8月1日・木曜日 撮影
   ☆取水場土台工事☆


 地固め工事も終わり、基礎工事に入りました。
 取水場は地下1階の建物であるために地下9メートルまで掘り進められます。
 
 現在、地下3メートルまで、掘り進められ、回りの土砂が崩れないにうよに、土留め工事をしています。
 
 バックホーがスッポリ入るだけ、掘られました。この土留めが終わってから、再び3メートル掘られ、再度、土留め工事が行われます。
 工事現場全体



    ☆あゆ見橋☆
 余市側に鉄骨が組まれました。
 
 送りだし工法ということで、この工法にした理由は、「アユがいるので、川の中に柱を立てる事が出来ない。」との事でした。
 この枠で、仁木側から送られた来た橋げたを受けるそうです。
               
 全体的に暗いのは、雨が降りそうな天気だった事と、逆光のためです。
 下の写真のオレンジの部分には車輪が付いています。


他の取水場の写真を見る