平成14年10月8日
 ☆沢町小学校特別委員会・現地視察☆

 沢町小学校新築工事が始まると同時に議会側としても、建設に関しての特別委員会が設置されました。
 建物工程も基礎コンクリート工事がほぼ終了したことにより、今回、始めて、委員会として現地視察が行われました。

完成予想絵図です。色はあくまでも、仮で入れており、まだ、正式決定はしていません。絵図、手前側が道道で、左が海側になります。校舎左は体育館、右が校舎です。尚、体育館の壁に描かれている茶色の部分はレリーフ(黒っぽく見える所)ですが、これについても、内容等はまだ、決まってはおりません。

  沢町小学校建設委員会推進特別委員会構成メンバー
委員長   渡辺 正治
副委員長 藤井 良一
       吉田 浩一    白川 栄美子   佐藤 一夫
       吉田 広之丞   中谷 栄利     松原 友香
 
↑・校舎入室前に担当課長より説明を受けてから、入室です。
                  今回の現地視察には野呂議長も同行されました・↓
 
↑・正面玄関。生徒と職員と同じ玄関です。これにスロープが着くと、う〜ん、チョット狭いのかなぁ?でも、図面じゃぁ分からない事も発生して来るよねぇ。       


 
保健室に当たる部分です。左は、保健室を外側から撮影しました。右写真のように、今回の新校舎は教室から直接野外に出ることが出来ます。ただし、防犯場の観点から、内部からのみ開く仕組です。

 
左写真のドーム屋根は今の体育館です。新校舎は来年3月まで完成です。つまり、15年度からは新校舎に移る事が出来ますが、体育館の建設は15年度に入ってからです。新体育館完成までは、既存の体育館が使われます。右上写真の入口は既存体育館と新校舎を繋ぐ渡り廊下部分になり、新体育館完成後は、通用口になる予定です。

工事進捗状況
 建築工事・45% 電気設備・24% 機械設備・18%で、全体では38%の進捗状況で遅れはありません。尚、躯体工事(型枠コンクリート工事)は終了し、これからは、内部の左官工事等が行われます。

 
 
校舎、余市高校側           校舎、海側
                            
現地視察を終って
 
 沢小委員会の委員長、渡辺正治(左の白い作業着着用)委員長。副議長もやっておられます。正副議長は共に、役職柄、議員の中ではもっとも多忙です。お二人は議員歴25年以上のベテラン議員で、余市町議会の中でも最古参の議員で、昔の事を良く覚えておられ色々と昔話を教えて頂いております。議員の若返りも必要な事ですが、昔の事を知っている方も必要ではないでしようか。要は、バランズが取れていることが大切だと考えています。
 ちなみに、写真には副議長のとなりには白川議員と松原議員の姿も見えます。

 私は、一月に1回程度、この現場を訪れて写真撮影をしておりますが、やはり、形が出来て来るのは楽しく、完成が待ち遠しいですね。


他の写真等を見る