他の沢小写真を見る
沢小 平成15年11月24日(25日UP)
    ☆新校舎落成記念式典☆

 昨年から始まった沢町小学校の建設も、校舎・体育館ともに完成し、11月24日、新校舎の落成記念式典と開校130周年記念式典が合わせて行われました。
 工事的には、新体育館完成まで使われていた旧体育館も撤去され、16年度において、旧体育館後を含め、グランド整備をして総ての工事が終了。という事になります。

 
本日の記念品はペンケースとボールペンでした

 
この石碑は、前の学校にあったものを移動させています。

 さて、今日の式典は午前10時から始まりましたが、前半の落成式典、後半の130周年式典と2部に別れており、前半は町教育委員会が主催で、後半は協賛会が主催していた関係で、議員の方も、130年式典の方は校区の地区に住んでいる方のみの出席だったようです。
 つまり、私は前半の式典しか出席しておらず、残念ながら後半はどんな状況だったのかは分かりません。
 
新体育館は陽の光がふんだんに入るように設計されています。体育館の脇を通り、玄関となります。

   
受付では、利教育長(左)と上野町長の出迎えがありました

 校舎玄関の横に、ケースに入った、たくさんの石がおかれていました。解説には“石碑の下からの記念の石”とあり『昭和54年11月18日に国際児童年「沢小二世紀の教育基礎確立記念」を行ったときに記念碑の下から出た記念石です。そのときみなさんで記念のメッセージを思い思いに書いて埋めたそうです。自分のものがあったらお持ち帰り下さい。』と書いてありました。


 
                 ほとんどの余市町の議員が来ていました

 

 新校舎落成記念の式典は、次のように進みました。
1,修 礼
2,国歌斉唱
3,式 辞  上野余市町長
4,挨 拶  林教育委員長
5,祝 辞  @はちろ吉雄衆議院議員
       A上林北海道教育庁後志教育局長
       B安宅余市町議会議長
6,工事経過報告
  ※頂いた資料の中に入っていました。(以下に全文掲載しています)
7,感謝状贈呈
  ※工事関係者、期成会、協賛会に上野町長から贈呈されました。

 となっており、ここまで終了の後、15分程の休憩に入り、ここで、新校舎落成式典、のみの出席者は退場という事になりました。
 
上野町長の式辞             林教育委員長の挨拶

 
はちろ衆議院議員の祝辞        上林後志教育長の祝辞
安宅余市町議会議長の祝辞
 
    上野町長から沢町小学校校舎改築期成会代表への感謝状の贈呈↑


 
校内には、130周年を迎えての子どもたちのメッセージや作品がありました

☆余市町立沢町小学校新校舎建設工事報告書☆
はじめに

 この度の沢町小学校建設工事に際しましては、多くの皆様からご支援、ご尽力をいただいております。各位のお力添えを得て、無事、立派な校合が竣工し本日の落成式を迎えたことに対しまして、心から厚く御礼を申し上げます。
 また、在校の児童、保護者始め地域の皆様には、待望久しい今日の日であると存じます。新校舎落成を各位と共にお祝いし、喜びを分かち合いたいと存じます。
 以下、工事の経過と新校舎の概要を記して関係者のご労苦に謝し、同時に各位への報告とさせていただきます。
              平成15年11月24日 余市町長 上野 盛

工事報告
本件、校舎建設は、平成13、14年各年度毎の国庫負担事業として採択されたものですが、着工時期・工期の関係から繰越事業として平成14、15年に実施されたものです。
 設計・施工業者の決定に際しては指名入札を行い、北海道教育委員会始め関係機関の指導を得ながら各方面と協議・調整を重ねて事業の執行に当たっております。

設計上の留意点
1・児童の安全管理を重視して、職員室を校門から玄関までとグラウンド全休を
 見通すことの出来る場所に配置したこと。
2・インターネヅト等を活用するため、本町の小中学校としては始めて校内ラン
 設備を最初から取り入れたこと。
3・身体に障害のある児童の利用に配慮して、1、2階に専用トイレを設ける等
 施設を充実させたこと。
4・給食調理の衛生管理を徹底するため、調理室内の各部屋を役割に応じて区分
 し、エアーシャワー等の設備を設けたこと。
5・一般の利用を考慮して、屋内運動場の位置を道路側とし、児童玄関正面に
 ホールを設けて利便を図ったこと。

校舎等の概要
1住所、敷地面横
 余市町沢町4丁目22番地  22,259u
2構造
 校舎棟鉄筋コンクリート造、2階建
 屋内運動場 鉄骨、鉄筋コンクリート造 平屋建
3面積(文部料学省面積)
 校 舎 棟 3,504u
 給 食 棟   371u
 屋内運動場 1,090u
4暖房
 校舎棟 FF式温風ストーブ(集中制御式)
 屋内運動場 遠赤外線ヒーター
5工事
(1)設計・監理 株式会社日本技建札幌事務所
(2)施工
  ・校舎棟建築主体工事
      丸彦渡辺・松浦・白鳥特定建設工事共同企業体
     電気設備工事
      三共・山田・三木特定建設工事共同企業休
     機械設備工事
      藤井・木村特定建設工事共同企業体
  ・屋内運動場建築主体工事
      丸彦渡辺・松浦・白鳥特定建設工事共同企業休
     電気設備工事
      城野電機工業株式会社
     機械設備工事
      株式会社関組



 今日の落成記念の式典には、先日の選挙でこの地区からは初当選したはちろ吉雄衆議院議員もお見えになり、また、北海道議会議員の村田・作井の両道議も出席下さいました。

 式典は45分で終わりましたが、黒川小学校同様、子ども達が騒ぐこともなく、真面目に静かにしていた事が、非常に印象に残りました。
 開校式典の方は、残念ながら出席しておりませんので、その様子は伝える事ができません。




学校建設のパンフレット(全4ページ)と130周年記念誌の表紙


 余市町における一大事業であった沢町小学校の建設も終わりました。この学校が、長く、そして親しみをもって使われることを祈念致します。

式典終了後、会派メンバーとはちろ衆議とでパチリ
 
      元の体育館はすでに解体され、整地をされるだけになってました

 このページの更新は、今回を持ちまして
終了と致します。業者の方々にはお忙しい中、撮影にご協力を頂きました事につきまして、お礼申し上げます。ありがとうございました。
 また、できれば、この企画の感想など頂ければうれしいですね。