他の町角写真を見る
街角ショット 平成29年9月11日UP
    ☆平成29年度 余市三吉神社例大祭☆

 9月9日の4本目の行事という事で・・・9日と10日は、余市三吉神社の例大祭です。
 秋の日は、天候が不安定ですし、また、夜になって雨にあたると・・・寒いので、「雨にならないで〜」と祈っていましたが、神輿渡御の時間は、雨が降りませんでした。ラッキ〜ですね。

 
 例大祭は、午後4時から古木茂太郎翁の慰霊祭からスタートします。この神社の創設者・・という事でしようね。

 
 そして、同時進行で神輿渡御のための準備と、露店の準備という事で・・串焼きを焼いていて、いゃ〜、煙たい煙たい・・・という所ですね。

 
 午後5時から本殿で宵宮祭が始まります。余市神社の星野宮司の祝詞が行われ、玉串を捧げます。まぁ、どこの神社も同じですね。ちなみに、自分はカメラマンのみ、という事で、余市神社の時は司会とカメラマンという事で忙しいけれども、ここでは楽ですね。ちなみに、本殿は広く無いので、普通の声で司会が出来るのは、有り難いです。

 
 本殿での宵宮祭が終わるころには、神輿の担ぎ手も集まって来て、また、カラオケは6時からスタート。神輿が帰ってくるまで3時間くらいカラオケですが、25名前後がマイクを握るそうです。

 
 午後6時45分。宮司の安全祈願を行い、神輿渡御スタート。暗い中でのスタートという事で、先頭には提灯が上げられますが・・・まぁ、この灯りで道路が照らせる訳でもなく、軽トラックに投光器を積んで、照らされています。
 
  三吉神社では、神輿の先棒に人が乗ります。今回は、男の子〜でした。成人男性だったら、重くなるからねぇ〜
 
 近所のワンコちゃんもお祭り仕様となっています。そして、ご奉仕の所もあります。




 


 今回は担ぎ手が多いなぁ・・・と感じました。また、半被は見る半被でも、顔ぶれは、新しい人が多かったような気がします。正式に何名が集まったのかは、分かりませんが・・・余市神社の時より多いような気がしますし、100名以上はいたと思っています。
 
 参道の提灯にも灯りが灯り、カラオケもやっています。そして、午後9時に神輿が戻ってきます。


 鳥居から本殿前までは、神輿の上からモチが撒かれます。人数も多いので、どれくらいの方が、もらえたのかは・・・わかりません。


 三吉神社の神輿渡御は余市風祭会の仕切りという事で、先棒を3名で誘導しているのも、圧巻ですね。そして、無事、宮入となりました。

 
 最後に風祭会会長の3本締めですが、大型の拍子木が使われます。そして、参加者からも、お礼の締めが行われて、事故も喧嘩も無く、無事、終了〜でした。

 さて、翌日10日の日曜日は、神輿が車で町内を一巡します。まずは、神輿をトラックに積み込みますが・・・これが大変で、なんたって、若い人がいないので、一苦労です。
 
その後、本殿で10時から御本祭が行われ、その後、車列は出発〜となります。
 
 車列は、大川町一巡して、から富沢町の余市神社まで往復するそうです。
自分は、車列を見送って、帰って来ました。

 色々なお祭りがありますが、地域のお祭りは、大変だけれども、続けて行くことが、大切な事だと思うのは、私だけ・・・でしょうかねぇ・・・

 役員の皆さん、また、参加された皆さん、大変、お疲れ様でした。