他の町角写真を見る
街角ショット 平成29年6月13日UP
   ☆平成29年度 余市神社例大祭
      鎮座190年 宵宮祭 華街神輿渡御☆


 9日は、午後4時に郡部渡御が終わり、午後5時から宵宮祭の神事が本殿で行われます。
 朝の時点でとの一番の違いは、神饌(しんせん、供え物の事を言います)が神官の手で、運ばれます。あとは同じです。

 

 神官が揃って並んでいるのは、玉串をしている場面ですが、代表者、この場合は余市神社の宮司が一番前にいて、玉串をやって、それに合わせて、一緒に他の神官もパンパンと2礼2拍手です。
 
 神官の玉串が終わると、参列者の玉串となりますが、通常は一人づつ、玉串を受け取り行うのですが、奴は人数が多いので、奴頭が代表して玉串を受け取り、他の奴は、下に並んで、一緒にパンパンです。

 本殿の神事は、これで終わり。朝から参加していた、神社役員の方々は、一応、ここで散会。となります。
 で、神輿は露店街に移動して、スタート位置につきます。スタート場所は、黒川祭典区のテント前です。ちなみに、神輿はトラックに乗せられて、駅前交番前で降ろされて、露店の中を通り、移動して来ます。
 
 スタートは午後7時。という事で、その前に、宮司からの安全祈願が行われます。

 奴も同時にスタート。という事で、華街内では、別行動となっていました。
 
 奴の後に、神輿もスタート。今回は、普段、あまりみられない方が多かったです。やっぱり、金・土・日という事だからでしょうねぇ〜
 

 スタートの時は、曇りでしたが・・・暗くなって来たら、ポツポツと雨が・・・
 

 
 路面も雨で光っていて、また、雨具を持って出なかったので、徐々に濡れて来て・・・
 本格的に降ってきて、自分も頭から濡れてメガネに雨がついて、カメラの画面も見れなくなってきました。さらに、カメラのレンズに水滴がつけば、撮影出来ない・・・という事で、8時半には帰って来ました。ちなみに、神輿一行は9時半頃まで、現地にいたようです。
 

 さて、悪い右足ですが、新しいウォーキングシューズ、医療用の圧迫ストッキング、そして、ニーブレスで膝を固めて・・・なんとか、歩き続けれました。で、本日の歩数は・・・9548歩という結果でした。