他の町角写真を見る
街角ショット 平成29年6月13日UP
   ☆平成29年度 余市神社例大祭
         鎮座190年郡部神輿渡御☆


 本日より、余市神社例大祭のスタートです。今年は、鎮座190年という事で、関係者も、
気合が入っていま〜す(・・)

 という訳で、最近の天気予報は当たる確率が高く、今日の日中は、雨は降らない!!という前提で、準備も含めて、スタートしました。


 9日の朝6時半の時点では、晴天てす!!
 
 シリパ山も綺麗に見えます、また、神社へ向かう、参道も、両脇に幟が立てられ、準備万端です。

 午前7時半から本殿で、渡御(とぎょ)祭からスタートです。
 
 神社の手順というか、色々な順番は、毎回同じで、まずは、宮司以下の神官の方々が、席について、太鼓が鳴らされ、神事が始まります。
 神事は約30分で、その後、渡御の準備にかかります。神社の鳥居の下に隊列を組んで・・・この順番は、基本的には変わりません。
 そして、スタートしたのは午前8時29分頃。ちなみに、自分は先頭車に乗っていて、「出〜〜発!」の声で車に乗り込みましたぁ〜
 
 国道229号が、駅前を経由して国道5号線を小樽方面に・・・所処、奴さんが車を降りて、お祓いをして行きます。

最初の神事の場所は、栄町、稲荷神社。
 
                 次は、栄町神社
 その後、栄町の西の沢まで東の沢まで行って、Uターン。国道に戻り、栄町から登一番団地を通り、登神社へと進みます。
 
 それが終わって、赤井川線まで出て、町方面に戻り、農道を黒川町へ。協会病院、共栄団地を抜け、八幡神社に入ります。

 次は、黒川17区会館前で神事をやって、国道に出て、日軽団地から山田町に入ります。
 
 山田町では、今年は、会場の関係で町の施設である、アップルドリームで神事を行い、その後、昼食となります。
 ちなみに、予定到着時間は、12時で、実際の到着は11時50分頃という事で、ウーン、今年は順調ですね。
 ちなみに、昼食は、町内の弁当屋さんに作ってもらった弁当が持ち込まれ、ここで食べます。

 午後の出発は1時10分という事で、しっかり、1時間の休憩で、昼寝も出来ました。
 で、次の場所は美園団地B棟前
 
そして、豊丘に向かいます〜多少、気温は低かったのですが、晴天で、のんびりドライブ気分ですわぁwwww

 豊丘神社は雨だと、トラックが豊丘神社の本殿前まで行けないのですが、今日はある程度、乾いていたので、トラックも無事、本殿前まで上がる事が出来ました。
 
 そして、梅川第一という事で、梅川の構造改善センター前で神事・・・この頃、急に風が冷たくなってきました・・・・雨の気配が・・・

 
 白岩神社前で、次は、潮見漁港。唯一、海に向かっての神事で、また、この漁港がローソク岩がもっとも近くに見える場所です〜
 
 潮見町では、ポツポツと雨が・・・うーん、ヤバイ雰囲気でわぁwww

 豊浜に到着したら、本格的に降ってきました。カサも用意している人としていない人と・・・『雨だから省略!!』とはならないのです。
 
 豊浜ではかなり、降っていたのですが、戻って来て、最期の神事の場所は梅川第二クラブ横の福原建材さんの一画を借りての神事で・・・
 到着した時は、ポッくらいだったのが、神事最中に・・・・ポツポツポツとなって来ました。
 それでも、なんとか、服にしみ込むまでの雨には当たらず、無事、郡部渡御は終了〜しました。まずは、良かったですね。

 神社に到着したのは、午後4時前と、こちらも、予定よりちょっと、早く神社に戻って来ました。
 宵宮祭は午後5時から。という事で、自分は、この1時間を利用して、急いで役場に行って、今月開催の定例会一般質問を提出してきましたぁ〜。あぁ〜忙しいし、けっこう、タイヘンなんですよ〜