他の町角写真を見る
街角ショット 平成29年3月30日UP
     ☆平成29年3月、色々☆

 早いもので、3月も終わり、まもなく4月に入ります。3月中に撮影して、まだアップしていなかった写真を・・・・

 
 3月18日。イオン店内で、『ジャムフェア』が開催されていました。
主催は『よいちフルーツグレードアップ研究協議会』で、JAよいち果樹部・女性部、果夢里、余市町生産者直売会、余市町、後志農業改良普及センターが加盟しての団体です。
 
 当日は、各自が作ったオリジナルジャムを販売していました。ちなみに、町長も来て、それなりの数量を買っていったそうです。


3月20日、役場での予算委員会での帰りに、東中学校のグランドで、生徒がグランドの雪割りをしていました。グランドは雪が溶けて、乾かないと使えないですからねぇ・・・
 
3月21日、役場3階に上がったら、床板のパネルが貼られていました。
3月定例会が始まった時に、天井からの漏水で、パネルが剥がれていたのですが・・・これで、バッチリ〜ですね。


3月23日、予定では、予算委員会の最終日だったのでが、予定より一日、早く予算委員会が終了して、23日は休会となりました。
 
 この日を利用して、倶知安町の後志総合振興局に、平成28年の議員活動の収支報告書の提出をしてきました。路面は雪が無かったのですが、いゃ〜、国道5号線は、路面が凹凸でガダカタでした。凍結と除雪の関係で、春の道路は、どこも同じですが・・・
 ちなみに、振興局の中には、北海道新幹線札幌開通の告示看板が・・・日数ではなく、月数での表示でした。まだ・・・14年先・・・という事で、うーん、新幹線に乗れる可能性は・・・・

 同じく、23日。お昼には倶知安から帰って来て、午後から、『終活セミナー』に参加して来ました。
 新聞チラシも入っていて、また、議会の民生委員会にも案内が届いていました。
 
 当初の予定では、23日は、予算案の委員会採決の日だったのですが、前掲のように、予算委員会は順調に進み、前日に採決終了〜という事で、休みになっていたので、出席しました。
 
 参加数としては、あまり、多くはありませんでしたが、なかなか、考えさせられる内容でした。
 実際に携わっている方のお話だったので、実例を上げて、また、人間、だれであっても、明日、生きている保証は・・・無い・・・という現実を改めて感じてきました。
 自分も、常に、その準備をしておかなければならないなぁ・・・

3月24日、定例会最終日です。予算案の本会議採決という事で、無事、予算は成立!!29年度を迎えることが出来ました。ちなみに、2年連続で予算委員会の委員長とう事で、余計にホッとしましたぁ〜v(^^)v
 
先日、お土産をもらいましたぁ〜モノは・・・カープかつ"です。上の袋は、小袋が15個くらい入っていました。で、中身は・・・駄菓子のカツと同じですが、肉厚で、味も本格的で駄菓子とは全然違い、ご飯のオカズに出来るくらいなものです。丼に乗せて、かつ丼"も可能でしたぁ〜

 定例会最終日の24日、議員控室の各議員の机の上に、町史3・4号が配布されていました。
 
 前回の発行は、江戸時代の前の事項が多いのですが、今回は、明治以後という事で、それなりに、知っている事もあって、「なるほど〜」という箇所も、たくさんあり、読んでいて面白い!!です。
 
 ちなみに、冊子の中に、自分が提供した写真が1枚と、このリンゴの木から収穫されたリンゴが写った写真が1枚ありましたぁ〜
 1冊1000円で、町内の書店で販売されていますので、ご購入、よろしくお願いしますm(--)m
 発行は、全6巻で、昨年2巻、今回2巻、来年2巻の予定です。前年発行分も、たくさん・・・残っているそうです。でも・・・ホント、余市町の販売方法は、下手くそ・・・だなぁ・・・と思っています。

 明後日から4月。朝の気温もマイナス気温から脱したようで、本当に春!!ですね。新年度、気持ちも新たに、頑張って行きましょう!!