他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年9月11日UP
   ☆平成28年度・余市三吉神社例大祭・神輿渡御☆

 9月に入って、急に涼しくなって来ましたが、雨が多く、野外のイベント関係は、厳しい状況になっています。
 さて、余市町内の神社で例大祭を実施しているのは4神社ですが、神輿が出る祭り。という事では、余市神社と余市三吉神社となっています。
 今年も実施されましたが、三吉神社は、9月の第二土曜日・日曜日となっていることから、今年は、9月10日に宵宮祭と神輿渡御が行われ、10日は、御本祭となっています。

 
 10日は、朝は晴れていたのですが、10時過ぎに、けっこう強く降ってきて、結局、一日、グスグスした天気でした。そして、午後2時半頃に神社に行くと・・・・
 
 神輿が出され、担ぎ棒を組む所でした。中心部は、ボルトで固定されているんですねぇ〜
 
 他の準備も進んでいて、カラオケのステージも完成していました。そして、同時に開催される、幸福巡りも・・・神社で受付をしていました。

 時間が経過して、午後5時から本殿で宵宮祭が行われ、玉串が捧げられました。
 
 このモチは、今晩、神輿の上から撒かれるオモチですね〜

 午後6時過ぎに、神輿担ぎの方々も集って来たのですが・・・雨が降ったり止んだりで・・・6時40分過ぎ、宮司のお払いで、神輿渡御スタートです!!
 

 
 鳥居を抜けて、南2線を小樽方向に進んで・・郵便局を左折、国道をまたいで、北1線を大川橋方面に進みます。
 

 
途中にあるグループホーム前で練り込みをします。福祉施設前では、入所者の方も、外に出て、神輿を待っていました。

 国道を再度、渡り、国道5号をチヨット駅方向に行って、再度、南2線を小樽方向に、神社に戻ります。
 
 途中、けっこう強い雨も一時降ってきて・・・今回は担ぎ棒の先頭に、一人、乗って先導しています〜 体重の軽い人だけれども、揺れているので、落ちないように、前傾して、ヒザをやわらかくしないと、すぐに落ちてしまうでしょうね。
 
 あいにくの天候という事で、正直、来場者も少なかったです。
 
それでも、出店があるので、みなさん、それなりに利用されていました。
 
 神輿も戻って来て、鳥居を過ぎてから、モチ撒きが行われます。
 
 
 風祭会会長が最後の拍子木を叩いて神輿を誘導します。この拍子木、昨年、奉納されたもので、通常のものより3倍くらい大きいものです。
 
 真横で写真を写していましたが・・いゃ〜、鼓膜破れる・・・は大げさですが、かなり大きな音が出ます。
 
 無事、神輿も入り、全員で手締めが行われ、また、最後は、風祭会一同に対し、手締めが行われ、無事、神輿渡御、終了となりました。

 雨に降られた神輿渡御でしたが、事故もなく、無事終了しましたが・・・足元は、すっかり濡れてしまいました。
 みなさん、お疲れ様でした。