他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年8月2日UP
 ☆平成28年サマージャンプ・コンバインド大会☆

 全道各地では、大雨による被害が発生していますが、その関係でしょう。湿気が多く、とにかく・・・暑い!!というか、ムシ暑く、だまっていても、汗が出てきます。
 そんな中、夏休みに入った事もあって、全日本のジュニアサマー大会が余市町、竹鶴シャンツェで開催されました。


 全国大会という事で、また、北海道で3連戦で、80名弱の選手が登録していました。

 
 8時30分から開会式という事で、市橋道議も来ていましたが・・・暑いし、坂を登るのは・・・シブイ顔になってしまいます〜

 
 今日は・・・湿気の多い日で、黙っていても、汗が出て来る日で、エライ方は、上着を着ていて、大変ですねえ〜 で、町長の挨拶がありました。

 
 少ないですが、各チームの応援旗も掲示されていましたぁ〜

 さて、ジャンプの手順ですが・・・

 
 選手はゴンドラで上まで登って・・・スタート位置に付いて・・
 
ゲートの旗が上がるのを待って・・・コーチの手が下がったら、スタートです〜
 
 選手の目線は・・・こんな感じでしょうが・・・ちなみに、小型ジャンプ台のスタート位置から見たら、こんな感じですわぁwww スタート!!

 
 飛び出して・・・着地・・・・そして、ストップ〜です。
 
 で、サマージャンプですので、所処で散水がされます〜

 11時過ぎにはジャンプの方が終了〜
 
  ジャンプの方の表彰がされます〜

 その後、チョット休憩が入り、ランニングの準備に入り・・・
 
 ジャンプの成績でスタート時間が変わってきます〜

 
 ハンパでなく、暑い〜  よく走るよねぇ・・・途中、選手は水をかけてもらえる箇所が一か所です〜

 シリパにも雲がかかっています・・・
 
 最後の急坂を駆け上がって、ここが根性の見せ所です!!
 
 そして、ゴール!! ゴールした選手は、水を頭から被って・・・いゃ〜気持ちいぃ〜

 
 そして、表彰式となります。トロフィーの他、豪華景品付き!!
 
 ランニングの前日も行われており、二日日間の最高得点者には、ライオン像が贈呈されます。そして・・・・景品は、1位スイカ1箱、2位メロン1箱です!!

 暑い日でしたが、事故もなく、無事大会終了です。
 ・・・・この中から、将来、間違いなくオリンピックに出場する選手が、出るんでしょうねぇ・・・
 カンバレ!ジャンプ少年団!!