他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年7月30日UP
     ☆平成28年7月色々☆

 暑い、暑いと言いながら、7月も終わります。あとは、一気に秋に突入です。
 7月中に撮りためた写真を・・・
7月1日撮影
 『好評につき第3回』との事で、積丹半島温泉スタンプラリーの書類が届きました。
 
 余市・古平・積丹・神恵内・泊・岩内・共和の7町村にある15か所の温泉が対象となります。各町村一か所の温泉を、3町村、回れば、権利発生〜との事です。抽選で名産品が当たる。という事で、確率はイィと思いますので、チャレンジしてみて下さい〜 ちなみに、期間は7月1日より、来年1月31日までと、長〜い期間設定です。

7月5日撮影
 この日、豊浜町まで行く用事があって、潮見町を通ったら・・・・「あれ?」壁にロープが・・・と、よくよく見たら、草取り?の作業中でした。
 

 
 断崖絶壁というのは、というのは、こういう所を言うんでしょうねぇ・・いゃ〜、大変な仕事というか、高い所がダメな人は、絶対に出来ない仕事ですね〜


7月7日撮影
 6月4日、会津若松市から、余市町を訪問された方は、実は、二組の方がおりました。一組は、自分が案内した方ですが、同日の夜、余市ロータリークラブの周年祝賀会に、会津若松市のロータリークラブの方が、余市と提携している関係で、一泊されていきました。
 
 自分は、ロータリークラブ所属ではないことから、直接は関わり合いは無く、どんな方が、お見えになったのは、わかりませんでしたが、自分が作成した「会津藩士の足跡」を人を介して渡した所、代わりに本を預かったそうです。
 で、この本が、手元に来て、余市町の関係の所に付箋がはっていて、読んでみました。
 よく、わからないので、町の担当課の方に、見せた所、「江戸時代に、会津藩が北方警備に当たった時に、余市町を通過した時の日記です。余市町には記録も無く、これが事実であれば、余市町を書いた、もっとも古い絵図になるのではいなか」との事でした。
 一般に発行されている雑誌で、町の担当者としては、「原本を見に行って、写真を写して来たい」との事でした。ちなみに、左の写真で、現在の道道豊丘線、モイレ山、運上家が書かれているそうです。
 ・・・・大発見・・・かなぁ・・・


7月8日撮影
 
 黒川小学校の1年生?の野外研修・・のようです。「ここは何?」と先生が聞いて、生徒が応えていましたぁ〜


7月14日撮影
 この日、議会運営委員会が開催されていました。下から物音がするので、見てみたら・・・
 
 役場の委員会室から見た外の風景で・・・下を見たら、小屋根というか、出っ張り部分の防水工事の下見をしていたようです。なんたって古い、余市役場の庁舎。震度5で、倒壊・・・でしょうねぇ・・・
 え?「立て替えれ?」ですか・・・そうは思いますが・・・完全新築で、根拠はありませんが、50億くらいは必要でしようねぇ・・・


7月15日撮影
 中町線を通ったら、偶然ですが、紅志高校の神輿行列が通っていました。
 
学校祭なんですねぇ。時間は、午後2時45分でしたが・・・平日の、この時間に回っても、観客は少ないでしょうねぇ。もう少し、工夫すればよいのにねぇ・・でも、正直、「これしか生徒がいないの?」という感じでした。

7月18日撮影
   海の日の祝日という事で、先日、オープンした海水浴場を・・・
それなりにキャンプをされている方もいましたね。


 
 昭和30年代、この地は、水族館があったことを、知っている人も、少なくなったでしょうねぇ・・・・海岸で、そま痕跡は・・・この階段だけでしょうねぇ・・
 
7月24日撮影
 「何してる?太鼓、もってチョット来てくれ〜」と某先輩から電話が入って来ました。で、行くと・・・
 
 余市リトルシニア球団が、全国大会に出場する。という事で、後援会長が「エール切るから、太鼓ね〜」との事でした。
 もう!!太鼓は、普段、皮をゆるめているので、絞めて音を合わせないとないとならないから、それそなり時間が必要なんですよ!! でも、しっかり、行ってエールの太鼓を叩いてきました。やっぱり、応援太鼓は、野球場だよねぇ〜
 
カンバレ!!余市リトルシニア!!
 
7月25日撮影
 区会から回覧板が回って来ました。夏休みに入った事もあって、「ラジオ体操にに参加して下さい」との内容でした。
 
 昔は、夏休み期間中ビッシリ実施していたはずてすが、今は・・・一週間です。 
 で、早起きして、行ってきましたが・・・・いゃ〜体が痛いですわぁwww
ちなみに、主催は、山田仲よし子供会と山田保健推進委員会です。

 いよいよ夏本番のようで、ムシ暑い日が続くようです。熱中症には、みなさん、注意しましようね〜。