他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年7月15日UP
     ☆平成28年『海』開き☆

 なんか、おかしい・・・今年の天気。でも、夏がやってきて、海水浴シーズンとなりました。
 余市町も、役場下のモイレ・浜中海水浴場が、町指定の唯一の海水浴場という事で、7月14日、『海』開きが行われました。

 
余市役場前から、チョット、古平方向に走ったら、この看板があります〜
 海開き・・といっても、関係者が集まって、期間中の安全祈願を行うだけなのですが・・・おかげさまで、この海水浴場では、海難事故は、ここ、数年、発生しておりません。

 
 海水浴場という事で・・・駐車場、トイレ、監視小屋、更衣室と、揃っています。また、海の家も、数件、あります〜
 

10時前に宮司到着。準備をして・・・
 
海とシリパと宮司は・・・絵になる風景で、この風景は、100年前も同じだったんでしょうねぇ〜

 午前10時から。余市神社宮司の祭司によって、安全祈願が行われ、関係者の玉串も行われました。
 

 
正直、海水浴は、ここ、何十年も行った事もないので・・・監視小屋の前は、テント設営が禁止・・とは知りませんでしたぁ〜
 
                 海に向かって、清めがされます
 
 関係者の玉串で・・・・
 
 ラストは、町長の挨拶という事で、町長は別公務の関係で、経済部長が挨拶をして、終了〜となりました。


 さて、関係者ですが、役場経済部、観光協会、自衛隊、警察、教育委員会、区会連合会、浜中区会、海水浴組合・・・といったところでしょうか。
 余市町の海水浴は、日帰りより、砂浜という事でキャンプが多く、昨年は雨が多く、さほどでは無かったようですが、それでも、4万人前後の方が来ているそうです。
 どうやって、統計を出すのか・・・・は、よく、分かりませんが、夏の土日は、テントがビッシリたてられています。
 どちらにせよ、短い北海道の海水浴シーズンを、安全に、事故無く、楽しんでほしいものです。

 ちなみに・・・・
海水浴場のオープン期間としては、8月21日の日曜日までとなっています。