他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年5月14日UP
        ☆果物の花☆

 ゴールデンウイークが終わると、サクラの花も散ってしまいました。わずか一週間でしたが、目を楽しませてくれましたが・・・今年は、あまり、パッとした天気では無かったのが残念です。


 サクラが散ると、地面にひろがり、それなりに、綺麗なところもあって・・・もっとも、大きなサクラで、または密集していなければ、見られない光景なのですが・・・余市川左岸の田川橋の所は、それなりに、綺麗に散らばっています。

 そして、八幡神社もたくさん散っていますよねぇ〜

 さて、サクラが咲いた後は、果物の木の花も咲いてきます。咲く順番としては・・・一粒タネの果物から始まり、ナシ・リンゴと続いてきます。


 
 一粒タネの中で、もっとも早いのはサクランボ。という事で、サクラの親戚だから、早いのでしょうねぇ。ちなみに、サクランボは漢字で書くと桜桃です。

 
 桜桃という漢字が使われている、モモも早い方です。そして、モモは綺麗なピンク色をしています。

 
 一粒タネでいえば、昔からある果物としてはプラムがあります。当家のプラムの木も、かなり古い木が多く、数本ですが、独特な形をしています。
おそらく・・・100年くらいは経過している木だと推測していますが・・・

 
 今では珍しくなった、千両ナシも、開花は早い方です。重い・価格が安いということで、栽培する農家が減って来ているのですが、洋ナシや丸ナシとも違う、独特の味と食感の果物です。
 
 そして、吉田家名物の緋の衣のリンゴですが・・・
 
 写真は、12日に撮影したものですが、本日、14日の朝の時点でも、リンゴ全体としては開花・・・とはいえない状況です。

 今年は、開花後に寒く、また、風の強い日も多いので・・・うまく受粉出来るのかどうか・・・受粉が弱ければ、収穫前に落下する確立が、高くなってしまいます。
 昨日の13日、そして本日の14日は、天候も良く、気温も上がって来たので・・・それに期待しましょう!!