他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年4月24日UP
     ☆よいちこどもサミット☆

 3月の定例会の期間中に余市青年会議所から、「本会議場を使いたい」との申し出がありました。

 本会議場の使用については、それぞれの議会で、様々な意見があって、使用を「認める」「認めない」と、どちらが多いのかはよく分かりません。道議会の議事堂では、コンサート等が開催されていますが、議員席や職員席に着席する。という事は、ないようです。
 余市町の議会では、議員席、町長以下の部課長の席に着席。という事は、過去においても実施されていた事実があります。

 玄関の案内板は・・・マァ、土曜日ということで一般の方は、来ない日の実施です〜、
 
 議長席を正面に見て、左に国旗、右にJC旗が設置されていました。うーん、旗があるだけで、なんとな〜く、カッコイィですねぇ・・・

 その事を、自分は知っていたので、JCでの議場使用については、「可」との見解をしており、また、会派内でも、そのように調整しました。
 さて、当日の実施要綱としては、以下の通りでした。

事業名 余市青年会議所主催
     「よいちこどもサミット〜未来のリーダーは君だ〜」
期 間 平成28年4月23日 土曜日 
             開会9時30分〜閉会14時30分
参加対象 町内の小学校、中学校、高校の児童会・生徒会より各2名
集合場所 余市町議事堂 役場3階

 
議員席には、名札がそれぞれ設置されていて、また、名前も入っていました。
 
 ちなみに、この名札、最初は、座った方に向いていますが、議会がスタートした時には、相手側に向けられます。実際の議会でも、名前の棒を立てる事になっていて・・・なんとな〜く、本格的ですなぁ・・・

 

 9時半から隣の301号室で、本日の議員の方に、議員の任命状が渡されました。ちなみに、「期限は本日限り」となっていました。
 そして、その後、議場でリハーサルが行われて、午前10時から開始です。ちなみに、余市町の議会も10時から開催となっています。

 
 午前10時に議員が入場、拍手で迎えられ、着席をして開会です。

 
  
余市JC高橋理事長の挨拶     嶋余市町長の挨拶
 着席後、青年会議所・高橋理事長の挨拶から始まり、嶋町長の挨拶、その後、議長選出がされ、議長から議事録署名議員が伝えられ、定足数の確認、番外の出席状況の報告、そして、一般質問に入るという、本物の議会と同様に進められます。いゃ〜、なんか、苦笑いをして、見ていましたぁ〜

 
 小学生による一般質問、二人一組で行い、また、図解も示されましたが・・・ちょっと、遠いので、何を書いているのかが、分かりませんでしたが・・・望遠で撮影していたら、質問と関連のある事の図解でした。

 ちなにみ、一般質問ですかので、事前に、町長・教育長に質問書が提出されており、それに基づいて、答弁がされていましたが・・・質問としては・・・
・トイレ掃除のとき、トイレの匂いがキツイので、なんとかしてほしい
・図書室の本を増やしてほしい
・遊具が壊れて撤去されてしまい、新しいものを設置してほしい
・カラーコピー機を導入してほしい
・通学路に街灯を増やしてほしい
・プールを冬でも使えるようにしてほしい
・おばけ川の安全対策をしてほしい
            等々でした。

 
 町長も教育長も、本番さながらの答弁をしていましたが、いゃ〜、大人より、子どもの方が、タイヘンだったと感じます。
 子どもたちが理解できる言葉を選んで答弁していましたし、また、質問も、ストレートにドンと来る・・・という事でした。

 一般質問ですので、再質問も出来て、議長が、質問を即していましたが、さすがに、再質問をする小学生はいませんでした。
 ちなみに、小学生が終わった時点で休憩に入り、自分は、仕事の関係もあったので、これで退席をしたましが、その後、中学生、高校生の一般質問がされる予定でした。

 議長席の右側には、青年会議所メンバーが座っており、「ここに座ったら、冷たい汗が、背中を流れるんだぞ〜」と、話しをさせてもらいましたが・・・タイヘンなんですよ〜
 
 傍聴者の方は、14名と、本番の議会より、多かったです。ちなみに、保護者の方、また、各学校幹部の方が多かったようですが・・・まぁ、校長・教頭といえども、議会傍聴は、ほとんど無いでしょうし、内容は別として、本当の議会の流れや雰囲気は作られていた、こども議会でした。

 議員経験は長いのですが、傍聴席から見る議会というのは、自分も経験は無く、よい勉強をさせてもらいました。
 そして、とても、緊張感の張り詰めている議場であった事は、確かでした。
 ・・・・やばり、議会は、こうでなくっちゃねぇ・・・