他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年3月31日UP
    ☆ローソク岩の先端、一部崩壊☆

 数日前、『ローソク岩が一部、欠けた。と聞いたけれども、何が情報あるかい?』と問い合わせが来ました。
 観光協会と町役場商工観光課に問い合わせをした所、『先端が一部、崩れています。いつ、崩れたのかは不明』との事でした。
 という、訳で、本日、天候も良かったので、豊浜町まで行ってみました。
その結果・・・・事実、一部、崩れていて、先端が以前より鋭利になっていました。

 という、訳で、自分の所持しているライブラリーの中で、探して・・・


 ローソク岩は、一般的には潮見町の国道淵から撮影されるのが一般的ですが、同じ時期に、毎年撮影している・・・という事で、まずは、豊浜町漁港から、たこ岩と一緒の角度で・・・

平成26年7月5日撮影


平成27年7月4日撮影。上下2枚は、ソーラン祭りの初日、安全祈願を豊浜町のソーラン節石碑の前で行う時に撮影したものです。



そして、本日、平成28年3月31日撮影ですが、この角度で見ると、さほど、変わっているようには、見えません。

場所を移動して・・・潮見町の国道から入った、潮見漁港から撮影したものです。撮影は平成26年6月9日です。


そして、下は平成27年6月9日です。なぜ、6月9日なのか・・・ですが、余市神社例大祭の郡部神輿御渡に、潮見漁港で神事を行うからです。



そして、潮見町の国道淵、バス停があって、道路が広くなっている場所からの撮影で、ここからの撮影が多いと思いますが・・・・
平成27年8月19日撮影です。

なぜ、撮影したのか・・・ですが、潮見町に縁のある方がお亡くなりになり、潮見町に行ったので、撮影してきました。

そして、下が平成27年12月30日です。

 会社の用事で古平町まで行って、その帰りでしたが、偶然、何の気なしに写しました。形を見る限り、この日までは、形は変わっていない。のが分かります。
 ・・・・そして、本日、平成28年3月31日撮影ですが・・・

 この角度から見ると、形が変わっているのが、わかります。そして、潮見町の漁師の方に聞くと『今年になってから、崩れたようだけれども、正式にはわからない』との事でした。

先端部分を最大望遠で撮影すると・・・こうなっています。

 自然のものですので、いつかは、崩れる・・・のでしょうが・・・シルエット的には、かっこ良くなったかも・・・しれないですね。