他の町角写真を見る
街角ショット 平成28年2月15日UP
     ☆キャンドルナイト2016☆

 本当に今年は雪が少ないです。もっとも、多いところは多いようですが、余市町としては、アメダス計測で70センチもいったのかなぁ・・・と思っています。

 
1月30日、道々然別余市線の道路排雪をやっていました。


2月8日、大変天気が良い日でした。モイレ山の中腹からシリパを撮影〜。夏場は、草が茂るので、シリパは綺麗に写らないんですよねぇ〜

雪が少ないとはいえ、やる事はやらないと・・・防除組合の車庫の雪降ろしを2月12日におこないました。
 
屋根の上に数名で上がるので・・・ヘルメット着用で、長靴はガムテープをはって、雪が入らないようにして・・・・汗をかくので、薄着での作業ですわぁwww


 そして・・・・13日から雨が降り出してきました。14日17時の時点で積雪40センチと、例年の1/4ですね・・・・本当に異常気象でしょうなぁ・・・

 でもって!!2月の2週目は、余市町でもキャンドルナイトという事で、雪を楽しむ一日でしたが・・・・13日からの雨で・・・雪像は・・・><ダメになってしまいましたぁ(;;)それでも、メイン会場の道の駅・宇宙記念館前では、キャンドルナイトの実施となりました。

 ・・・・それなりに、数日前から写真を写して来ていたので・・・

以下は、2月12日、午前撮影
 
道の駅には、除雪されてよせられていた雪山があったのが撤去されています。ショベル3台で雪山を崩して、排雪をしていました。雪も少ないとはいえ、やっぱり、雪の量は馬鹿にならないですよねぇ。そして、雪像も、前準備も整い、後は、整形をするだけとなっていました。
 
滑り台もバッチリ〜、そして、迷路は完成していました。
 
行事名も彫られていて、後は当日の火入れを待つばかりですね〜

2月12日も気温が高かったのですが、この日は、夜間でもプラス気温となっていて、13日は、朝から小雨が・・・・

2月13日、午後から撮影。
 
地面に接している部分は、水びたしになっていて・・・滑り台は実施出来るのかなぁ・・・そして、雪像作業も出来ないでいますが・・・余市消防はなんとかやっていましたぁ〜
 
駅前にも雪像があったのですが・・・駅前の池のニッカ熊の雪像だったそうですが・・・何か作った形跡はあったのですが、何があったのかは、分からないですよねぇ・・・


2月14日、キャンドルナイト当日です!!
 昨日からの雨は、一晩中、降り続いていたようで・・・・・当日は写真を写しに、午後の早い時間、午後4時過ぎ。午後6時の暗くなってからの、3回、行ってみましたが・・・暗くなってからは、雨が濡れ雪に変わって来て、さらに、風も強くなって来ていて、天候としては最悪でした。
 おまけに、いつも使っているカメラが夜間の時に、故障して作動しなくなってしまいましたぁ(;;)もう一台、小型カメラを持っていたので、なんとか撮影をしたけれども、もう、踏んだり蹴ったり〜のナイトキャンドルでしたぁ〜

 
 まずは、一番気合の入っていた、余市消防〜朝からの雨で、溶けないようにテントを張っての作業でした。今年は何を作るのかなぁ・・と思っていたら、消防車でした。しっかり、赤色で着色しており、暗くなってから、灯りが入ると、なかなかの出来栄えですね。ちなみに、ナンバープレートや車体番号も入っておりました。 で、消防車の横で1枚、写してもらいましたが、暗くて・・・だれか、分からないですね。
 
雨の中で、唯一できたものは・・・迷路〜だけだったようですね。

 
        宇宙記念館前の雪像、ふくろう 

 
            アンパンマン
 
   HUーAロケット・・・の裏には宇宙人がいましたぁ〜
      目玉オヤジ 
 
宇宙記念館前にはハートが・・ちなみにロウソクではなく電飾でしたぁ〜

 さて、キャンドルナイトはメイン会場は宇宙記念館ですが、町内全域に声がかけられて、過去においては、余市町役場前でも実施されていましたが、今年は、なんと言っても、雨で雪像が出来ない。綺麗な雪が無い!!という事で、あまり、実施されていませんでした。余市駅から宇宙記念館までの間と、北海信用金庫本店前から大川十字街に至る商店街では、それなりに実施されていました。

 
 信金前では、風で半分くらい、消えていました。商店街の方は・・・氷の入れ物?と思ったら、半透明のガラス容器のようでした。まぁ、この方が、溶けないので、イィですよねぇ。
 


 余市駅前は、イルミネーションもあって、なかなかの雰囲気ですね。
 
ニッカ工場正門左側の小嶋病前。「綺麗な雪が無くって・・・」と言いながら雪を集めていて、暗くなってからは、「風で消えるし、濡れ雪で火が付かない」と苦労をされていました。ちなみに、わかるかなぁ・・・雨が入らないように、ラップで蓋をして、何とかともし続けようと努力されていましたぁ〜
 

 
ニッカ正門から事務所の前にも設置されてましたが、消えていたのが多くって・・・ちなみに、天候を見ながら、夕方から設置されていました。

道路を渡って、商工会議所前〜
 
 暗くなったら・・・昼間は・・・正直、雪が汚いんだけれども・・・しょうがないよねぇ・・

 
寒いときには、クッキリ・ハッキリ見ていた「キンドルナイト」の文字も、雨でまったく、分かりません・・・という事で、観光協会の職員の方が、「LEDで電飾です〜」と言って、小さな単独のLEDライトを持って来ていて・・・

 まぁ〜〜一応〜「やってます〜」という看板だけは上がりましたね。

 
 メイン会場では、雨という事で、宇宙記念館の玄関ホールに、みんながいて、この場所で、おでん が無料配布されていました。また、宇宙記念館の中にも、無料で入場が出来ました。
 



玄関前には、ワイン空き瓶がたくさん、並んでいて・・・底が切ってあって、ロウソクが入れられます。まぁ、雨にも当たらないし、風にも強いという事で・・・
 
フラッシュをつけたら、こんな感じですが・・・暗いから、幻想的なんですよねぇ・・・

 そして、宇宙記念館のスロープには、なぜかしら、竹がいっぱいあって・・・
 
宇宙記念館の中に解説の看板があって、広島県竹原市からのプレゼントだそうです。で、どう使うのか・・・といえば・・・・
 
 消えたら再度、点火という事で・・・維持はタイヘンなんですょ〜


 今年の冬は、雪は少ないかわりに、毎日、けっこうな冷え込みが続いていたのですが、13・14日だけが、夜でもプラス気温で、おまけに雨・・天候に恵まれなかったイベントとなってしまいましたが、それでも、点灯式の5時前後には、50名程度の方が、集まって来ていたそうです。

 札幌雪祭りも終わって・・・各地の冬のイベントも、時期的に、ほぼ、終了ですね。

 ・・・あとは、雪解けを待つばかりです。
 ちなみに、日付が変わった15日は、朝からけっこうな冷え込み・・・まぁ、そんな時もあるでしょう!!来年に期待!!

 以上、キャンドルナイト2016でしたぁ〜