町角ショット 平成27年11月29日UP
 
     ☆平成27年11月色々☆

 このページは、町中の写真という事なのですが・・・・今月は、町内を歩けなく、その関係で写真も、無いのですが・・・・

 今年は選挙の年という事で、何かと忙しかったのですが、いゃ〜、11月は本当に忙しかったなぁ・・・と勝手にぼやいています。

 
 11月3日、文化の日で、私用で小樽に行った時、小樽駅前を通った時、小樽選出の道議会議員の川澄議員が街頭演説をしていました。
 川澄道議は、知人の方の見内で、また、その方は、お隣の方という事もあって、選挙区は違いますが、当家にも立ち寄られた事があります。
 ですが、タイミングが悪く、自分は本人と話した事は一度もありませんでした。で、この時に、始めて、顔を会わせました。43歳という事で、後志管内でも、若い方が議員をするようになって来ましたね。

 
 11月7日、報告会の準備で公民館に行くと、公民館の正面玄関の手直しをしていました。斜路のコンクリートの打ち直し。という事で、業者さんの好意で、木の斜路も設置されていましたょ〜。


 まずは、例年通り、報告会を開催しましたが、この準備と案内は、何度やっても「タイヘン」の一言です。

 年1回とはいえ、この報告会も通算、12回目となって、以前よりは、緊張もしなくなったし、ある程度、想い描いているように、取り進める事が出来るようになった。と感じます。
 報告会は、自分の選挙公約ですが・・・やっぱり大変です。

 そして、その後、予定していなかった会合が・・・・太鼓を叩いた11月14日と21日は、事前連絡が無く、数日前に、某先輩より『頼むね〜』と電話が一方的に入って来て、こっちの予定を聞かずにwwwwww

 16日からは、2泊3日で行政視察。内容としては、独り言の方にUPしていますが・・・
 視察から戻る日に、ホテルを出る前に、宅急便を送りました。たいした荷物でも無かったのですが、ノートパソコンを持って行っていました。カバンのスペースと、お土産を入れるスペースの関係もあって、ホテルから送ったのですが・・・・
 翌日の朝、ホテルから電話が入り、『パソコンは航空便で遅れませんので、陸路となります』との事。「荷物は部屋で入れたわけではないし、カウンターの前で、職員の方に箱を持って来てもらい、その場で入れたんですょ。なぜ、その時に、言わなかったの?で、まだ手元にあるの?」と聞くと『あります』との事。
 「さっさと、送れ!!」と言ったけれども、まったく、しょうもないよねぇ・・・ちなみに、荷物が届いたのは、21日の朝でしたぁwwwwww


 さらには、20日は水道決算特別委員会、25日から27日の間は、各会計の決算特別委員会という事で、これまた、大変でした。
 毎年、決算もやっている事なので・・大変・・・という事では無いのですが・・・
 
 役場の3階を使って、特別委員会は開催されます。委員長席から議員席を見れば、こんな感じです〜

 今、余市町議会では、決算と予算に関しては、質疑の仕方を試行的に一問一答方式でやっています。
 一問一答の難しい所は、いかにして、「つめるか」という点であって、何を聞きたいのか。何をしてほしいのか。という点が明確になっていないと、なかなか詰められないものです。
 また、相手側の答弁も、どんなものが出て来るのかは、その場になってみないと解らず、その答弁を聞いて、攻める方向を変えていかなければなりません。
 さらに水道決算は、複式簿記という事で、実務が分からなければ、詰められない。という事で、質問する議員数そのものが少ないです。

 一問一答は時間制限があり、5分前と、持ち時間の40分になると『チン』が鳴ります。水道決算で、この『チン』を鳴らせたのは・・自分だけであった。と記憶しています。

 そして、各会計の決算ですが・・・・今回の決算特別委員会は、自分が委員長という事で、委員会の統裁をしました。
 予算と決算は、表裏一体なのですが、考えれば、この時の予算は、自分は足の静脈炎で入院をしていた。つまり、予算での実質的な質疑はしていなかった。という事になり、まぁ、予算委員会で質問をしなかった以上、決算で「これはどうだったのか?」とも聞きづらい事もあったので・・・・好都合だったのかもしれません。

 
 手前が職員席で、奥が議員席。また、委員長は議員の方を向いて座ります。
 時間制限という事で、自分もストップウォッチ付きの時計を持って来て、時計を見ながら進めています。
 時間が無い場合には・・・答弁している課長に、サインを出したり・・・



 ちなみに、この手の特別委員会で委員長となったのは、前期の前半の時以来でした。そして、この手の特別委員会は、会派で持ち回りというか、会派の人数によっての比例配分で委員長をすることになっています。
 人数が多い会派が、それだけ委員長が多く回って来る。という事で、今期の議会がスタートするに当たり、仕切る特別委員会は、すでに決まっています。
 今回は自分も会派に所属した事によって、会派の中で、自分が選出された。という経過ですが・・・これも良い点と悪い点があります。

 予算と決算では、どちらが質問の仕方が難しいのか?ですが、決算は、最初の入りとして「決算数値は、こうなっているけれども、どうなの〜」と入らなければなりません。そして、次の質問以降に、「じゃぁ、今年はどうなっているの?」と展開して行くですが、いきなり、「今年は、こうなっているけれども〜」とやると、委員長から『注意!』がされます。 委員長としての仕切りの中で、この手の注意はけっこうしますし、また、今回は、初当選の議員もいて、始めての特別委員会という事で、基本的なルールというか、まぁ、それなりに「注意!」をしました。ちなみに、委員長からの「今の質問は、いかがなものか」と発言して、質問を取り下げさせた場面も・・・数箇所ありました。

 え?結果ですか?総ての会計において、『原案可決』で認定となりましたし、また、委員会としても、一番質問が多い議員が委員長をやったんだもの、非常にスムーズでしょう〜


 そして・・・議会の方も忙しかったのですが、仕事の方も・・・冬になったので、それなりの準備も・・また、これが一番大変なのですが、浴場清掃の方が不在となってしまいました。
 11月の上旬から不在となってしまいましたが、入浴業を預かる者としては、やはり清掃が一番大切であって、閉店後と朝に掃除をして・・・デッキブラシを掛けているのですが・・・・ちっとも、痩せない><です
 ちなみに、25日の朝は、今シーズン初のショベル出動となりましたが、朝の掃除もあるので、アセアセでやっていますわぁwwwww
 
 掃除があるか無いかは別として、毎日、6時前には外に出ます。29日の午前6時の時点では、晴れていましたが、まだこの時間は、月が奇麗に出ていて、また、東の空も明るくなりはじめて来る時間帯です。う〜ぅ・・・寒い・・・
 

 21日は、午前と午後の早い時間は、栄町小学校の閉校関係の行事に参加して、夕方からは、小樽に太鼓を叩きに行きましたが、21日の土曜日の夕方から、余市駅前で『雪明かり』の点灯式がありました。
 
11月の上旬にスーパーに行って1リットル牛乳を買ったら、『雪明かり』の広告が印刷されていました。小樽がメインですが、余市も協賛しているんですねぇ〜

 そして、29日の日が暮れてから、駅前に行ってみました。
 
ニッカ工場の正面もライトアップされているんですねぇ・・・

 電飾した本数は少ない・・・ですが、これで約1万個の電球が使われているそうです。電源は、電線から直接、引いているそうです。
 
ハートの電飾は・・・・たしか、これは青年会議所で大昔に、この場所に設置していたモニュメントでしたが、これも電飾したんですねぇ。

 ・・・・雪明かりは2月一杯、明かりが灯されるそうです。

 いよいよ12月です。うーん、この雪が根雪になるのかなぁ・・・・そして、12月は定例議会もあるし・・・・忙しくなりそうですねぇ・・・

 除雪もしなきゃねぇ・・・
 

他の町角写真を見る