町角ショット 平成27年11月8日UP
 
    ☆余市食改 親子の楽しい料理教室☆

 余市の食生活改善推進員会より、数日前に手紙が届きました。以前も参加させて頂きましたが、『親子の楽しい料理教室があります』との案内でした。
 当日は午前中に予定も入っていなかった事もあり、行ってみました。
 

 会場は公民館の201・202号室と調理室で、午前10時から始まり、終わったのは午後2時過ぎでした。
 
 調理室には本日の食材が用意されており、ヤキソバとシャケですねぇ〜

 
 10時に開会。谷会長の挨拶の後、本日の説明がありました。今日の調理は、「食育5つの力」という事で・・・
・元気なからだがわかる力
・料理ができる力
・食べ物をえらぶ力
・食べ物の味がわかる力
・食べ物のいのちを感じる力
 これらを考えながら料理をする事になっていました。

 

 
 で、本日の料理は、スープは牛乳スープとトマトスープが用意され、スープに入れる食材もベーコンとハムが用意されており、どちらかを選んで調理をする。という事となっていました。
 そして、説明が終わった後、デーブルごとに、食材を選んで、調理開始となりました。

 
 調理開始となって・・・自分は、その間、やることが無いので・・・公民館内をチヨット、回ってみました。

11月は文化の月という事で、各自の作品の展示がされていました。それぞれの団体の会員さんがお手伝いをして、飾りつけをしていました。
 
 それぞれの賞も決まっていて、「おぉ〜」と思う作品もありました。
 
 お時間があれば、公民館に足を運んでみてはいかかでしょうか。また、7日は、大ホールでは、合唱団のコンサートもありました。

 ちよっと、時間が経過して、調理室に戻ったら・・・いゃ〜おいしそうな香りが・・・・早く食べたいなぁ!!
 
スープは塩分濃度も計測して、6%と測定数値としては低い濃度でしたが、ヤサイの味が出ていれば、塩分が薄くても、充分においしいです。

 
 出来た料理を201号室まで、運ぶのも・・・小学生低学年には、けっこう大変なのでしょうが・・・

 
 本日、作られた料理が配膳されて・・・いよいよ試食の時間です!!牛乳スープとトマトスープの違いの他は、同じメニューです。そして、シャケですが、いゃ〜これが一番「オッ!おいしい」と感じました。ちなみに、マヨネーズと砂糖をまぶして、油で揚げていたものでした。
 

 
試食も終わって・・
 
 午後からは、余市町の栄養士さんの10分程の講演がありました。その後、ゲームという事で、マメをハシを使って移動させるゲームで、出来るようで、出来ないのが、ハシの移動なんですよねぇ。 
 


 
 次のゲームとしては、色ヤサイと白サヤイを別けるゲームでした。意外と、分からないのが、ヤサイなんですよねぇ・・・

 仕事の関係もあり、2時前には会場を後にしましたが、単に会の活動だけではなく、町民の健康という視点から、住民を巻き込んでの活動という点。また、事務局としては役場ではなく、会独自の運営をしている。という団体は、さほど多くはありません。
 どの団体も、会員の高齢化という点では同じであるのですが、今後も頑張って活動を続けてほしいものですね。

 おいしく、そした、ためになった「親子の料理教室」でした。

他の町角写真を見る