他の町角写真を見る
街角ショット 平成27年9月14日UP
     ☆余市三吉神社例大祭・神輿渡御☆

 各地で台風による被害が発生しており、また、今日は火山の噴火・・・自然災害はなんとも出来ないのでしょうが、被害の出ている所には、お見舞いを申し上げます。一日でも早い復旧をお祈りいたします。

毎年同じ内容なのでしょうが、ポスターも張り出されています。
 
  準備は宵宮の13日の朝から・・・なんでしょうねぇ〜

 「日本のお祭り」というのは、様々な言われや経過があるのでしょうが、自然災害や災いを抑える・・・という意味もあるのではないのかなぁ・・・とも考えています。
 そして、秋にお祭りが多い。という事は、豊穣の秋に感謝をする。という側面もあるのではないのかなぁ・・・とも考えていますが、どうでしょうか。

 
 神輿会の余市風祭会の手によって、神輿の準備がされています。担ぎ棒も水で湿らせて、さらに締めて・・・・まぁ、大人数で担ぐものですから、何かあったら、大変でしょうからねぇ〜

 余市三吉神社の例大祭は、正に地域でのお祭りであって、大川の商店街の方が手伝いに出張ってきており、色々な準備をしています。

ステージ用のウィングトラックも来ていて・・・最近、このウィングトラックを所持されておられる方は少なく、手配が大変なようです。
 
 去年はくじ引き、今年は射的ということで、子どもたちには大人気でしたよ〜 

 三吉神社の例大祭の月日は、9月第二の土曜日・日曜日と決められており、今年は9月12日・13日となっていました。各神社の例大祭の日程は難しい所で、特に神輿担ぎがある所では、平日の開催は担ぎ手が集まらない。という事となってしまいます。判断が難しい所なんですよねぇ・・・

午後4時から、この神社の建立に尽力された方々の慰霊祭が行われ、露天の方も、準備の最中で・・・

 

 神輿会の方の準備も整い・・・
 
 今年の神輿は、腹巻をしていました。サラシを巻いていました。ここ数年、写真を写しに来ていますが、初めての出来事で・・・訳を聞いたら「一種の御守となり、切って持つと、妊婦さんには安産。お腹の病気にも良い」との事だそうです。

 午後5時から本殿で宵宮祭の玉串が行われます。うーん、余市神社の時より、人が多かったりして・・・

 
露天の準備も整い・・・メニューは様々ですが、全品200円の統一料金で、調理等は、商店街の方がやっています。

 暗くなってから、ステージではカラオケ大会開始です。事前に申し込みをすれば、だれでも歌う事が手来ま〜す
 
 神輿のスタートは午後7時ですが、うーん、出発直前に、雨が・・・
 
 お祓いをして、神輿スタートです!!今日の担ぎ手は各地から200名程が集まって来ていました。けっこう遠くからも来ていました。やっばり、土曜日の夜に実施する。という事によって、集まりやすい。ということなんでしょうねぇ〜
 
  今年、奉納された拍子木ですが・・かなり大型のもので通常のものより4倍くらいの・・・大きさですわぁ〜
 
 神輿渡御の時間は7時から9時まで。という事で、途中、数箇所、奉仕を頂ける所があって・・・また、高齢者のグループホームもコース途中にあることから、入所者の方が、夜にもかかわらず、外で待っていてくれましたぁ〜
 
  大川十字街交差点を渡りますが・・・いゃ〜人でいっぱいですわぁ〜

 神社前に戻って来て、最期の練りこみです。ここで、神輿の上から餅が撒かれます。
 

 
 神輿が上がり、また、女性だけで担ぐ場面があったりと、三吉神社の神輿は、見所がいっぱいですわぁ〜

 
 そして、無事、宮入完了〜。風祭会会長からお礼の挨拶で、神輿渡御、無事終了となりました。ちなみに、この後、神輿担ぎの方には、おソバが振舞われていました。うーん、自分は・・・食べた事、ないんだよねぇ・・


 この祭りが終了すると、秋も一気に深まります。今年は、台風の発生が頻繁で、幸い、余市地方では自然災害は、今年は発生していませんが・・・
 災害の無い、豊穣の秋で終わってほしいものです。
 みなさん、お疲れ様でした。そして、また、来年、お待ちしております。