他の町角写真を見る
街角ショット 平成27年2月16日UP
       ☆2月の余市町・・・色々☆

平成25年度の決算委員会は、昨年の11月26日から3日間の予定となっていましたが、役場側の提出資料の関係で、日程が伸びてしまい、結果として、1月20日から3日間の予定となっていました。
 そして、1月20日に予定通り開催されましたが、結果として、予定していた3日間のうち、丸二日間が空転。
 結果として、1月26日に再度、日程延期をして、28日に決算委員会は終了しました。ちなみに、採決結果として、付帯意見が付けられましたが、「意義あり」が発せられ、起立採決、賛成多数で原案可決となりました。
 ・・・・「意義あり」を言ったのは、・・・じつは自分であり、結局、起立しなかったのは、自分だけでした。

 その後、1月29・30日と10年計画の中期見直しの委員会があって、こちらの方は、日程通に終了しました。

 ・・・・1月20日から1月一杯まで、正直、大変疲れた議会日程という事で、普段なら、決算委員会の事項というか、詳細は、ある程度の時間でUPして来たのですが・・・

 2月に入ってから、身内を含めて葬儀関係も多く・・・さらに、ここ数週間は、週末になると、吹雪という事で、毎日の除雪・除雪・除雪で、日中の半分はショベルに乗って除雪という日々です。いゃ〜、ショベルのレバー操作で、右腕が痛くて、握力が無くなってしまっています。
 それでも、除雪しなきゃ・・・・ちなみに、昨年シーズンから導入してショベル。昨年はトータルで210時間の稼働でしたが、今年は、すでにこの時間と同様時間の稼働をしています。

 まぁ、そんな事もあって・・・決算委員会の事はUPしなきゃならないなぁ。と思っていますが、なかなかHPのUPも出来ていませんが、そろそろ出さないとマズイだろうなぁ・・・・という事で、まずは、とりためていた写真を・・・

1月24日撮影
 
 冬期間は、あまり走行しない小樽までの農道。この日、栄町に行く用事があり、久々に通りました。
 以前、この場所は迂回路となっていましたが、直進が出来るようになっていました。この上を高速道路が通ります。ちなみに、撮影は小樽→余市方向です。
 

マッサン
 年が明けて、マッサンも余市町に舞台が移りました。
 
 ウィスキー工場の敷地を探している段階の放送で、リンゴ畑の場面が出ていましたが・・・この場のリンゴ畑でした。でも、テレビを見ていて、民家等が消えていて・・・うーん、映像技術ってスゴイ!!の一言ですね。
 
 2月合の町広報と一緒に各家庭に配布された、『ステラ』というNHK発行の雑誌。マッサン関係は、今回で3回目ですね。
 で、写真では分かりづらいでしょうが、同じように見えますが、左は『余市』版で、右は『会津若松』版となっていて、中身も違います。
 余市リンゴは明治4年に会津藩の入植者が栽培に成功した事によって、現在の余市リンゴがあります。
 そういう関係があって、福島県会津若松市とは、姉妹都市提携は結んではいませんが、友好都市となっています。
 そして、マッサンの舞台が余市に移った事もあって、会津若松市では、市の予算を使ってこの、雑誌を出したようです。
 役場の玄関に入った、マッサンコーナーに置いてあるので、役場に来る事があれば、見てみて下さい。
 ・・前回のHPで、札幌雪祭りのポスターと並べていたら、役場で、大きいポスターを持って来てくれました。大きいと、迫力、ありよねぇ〜
 
 2月7日、ポットスティルが完成して、いよいよウィスキー製造が始まる〜 テレビ画面をカメラで写したものですが、記念に残る場面でしたね(^^)v

2月12日撮影
 
 2月6日ころから、北海道は猛吹雪。さいわい、余市町は、風はさほどでも無かったですが、いゃ〜、連日、それなりの雪、そして、風が強かった事によって、吹き溜まりが出来ていました。
 町の除雪車も出動となっていましたが、湿った雪、そして、やはり量も多かった・・・あっというまに、道路が狭くなってしました。
 美園線、入舟山田線がもっとも、雪が多くなってしまったようです。
 
 この日、建物の玄関の上の雪を降ろしました。今年の冬は、全体として暖冬という事で、これだけの傾斜の屋根でも雪が落ちていたのですが・・・いよいよ間に合わなくなって来ましたねぇ・・・
 
 ショベルを購入して、除雪はしやすくなったのですが・・・年間200時間は、操作が下手だから時間がかかる?それとも、余計な所をやりすぎ・・・

2月13日撮影
 
 『除雪して〜』という苦情も寄せられて来るようになって、この日も除雪車が出動していましたが、雪も、いよいよ道路脇によせられなくなって来た。一部だけ、裾切りをして、なんとか一社線だけを確保していましたが・・・・この日、所属する民生環境常任委員会の委員会がありました。
 委員会としては、審議事項が多かったです。
 ・・・ちなみに、低気圧は去ったけれども、町内はけっこう風が強く、夕方からは解くに強くなって来て、すっかり吹きたまっています。

 余市町の当初予算の除雪費は、1月中旬に底をついていて、1月末頃に、3千万円あまりを、専決処分という事で、議会を開催しないで、町長権限で除雪費の追加をしました。
 それも、無くなってしまい、2月13日、2回目の専決処分を行いました。金額は・・・5千万円です。ようやく、除雪と2回目の排雪費用が追加しれた事になり、13日の夜半から、夜間排雪が始まっていました。


2月14日撮影
 
 14日は、町内では、色々なイベントがありましたが・・・所属している団体の広域会議が函館であったので、函館日帰りをしていました。
 ここ数日の積雪で、後志で雪が多いのは、倶知安、赤井川、余市となってしまっていました。写真は、倶知安町に入るで、羊蹄山を撮影しましたぁ〜

 ・・・・ちなみに、函館に到着して、会の会長が挨拶の中で『今朝は函館は大雪だった』との事でしだが、「どこが??」と思って聞いていました。

2月15日撮影
 昨日は余市町での冬の一大イベント、キャンドルナイトでした。
 数日前から、宇宙記念館前では、雪像の準備が進んでいたのですが、残念ながの、その写真はありませんが、午前中に、各所を回って、写して来ました。
 
 メイン会場の宇宙記念館前の滑り台で、また、迷路もあったけれども、迷路はすぐに撤去されたようですね。

 

 
 余市町消防署も毎年参加で、色つきの氷で作っていました。色つきの水を凍らせて、再度、1枚の氷として作成したようですねぇ〜
 
                       小嶋病院 
 
     税務署前               役場前の国道
 
     余市町ではニッカ卑下のおじさん、マッサンですね〜
 
            余市駅のエルラプラザ前
 
         町内の国道5号線にもありました

2月16日撮影
 
 山田町、美園町には、大規模病院と介護施設があります。その関係で、職員の方の車、そして、通院等の関係で、かなりのラッシュとなっています。これで、車はスムーズに動けるでしょうねぇ。

 そんな2月中旬ですが、2月23日には臨時議会が予定されており、その後、介護保健条例の見直し議会が予定されています。
 介護保険は3年に一度、見直しがされる予定となっており、介護保健も、利用者の増大に、制度が追いつかない現状があります。
 保健料金を含め、事業はどうなるのか・・・・またまた厳しい判断をしなければならないと感じています。

 ・・・・そのうちに、決算委員会の『独り言』もUPする予定でいます〜