他の町角写真を見る
街角ショット 平成27年1月25日UP
       ☆1月の余市町・・・色々☆

 今年の雪は、多いのか少ないのか・・・・そして、大寒を迎えましたが・・・けっこう暖かな日が続いています。

 
冬の時期、余市川の水量も減っている・・・という事で、表面は凍結しています。

 昔は、余市川の天然氷を切り出していた。と言われており、今より、ずっ〜と気温が低かったのだと思っています。
 ちなみに、写真は、あゆ見橋からで、上段は上流方向。下段は下流方向です。

 
 あゆ場に到る、道道の排雪をしていました。さすが北海道の除雪という事で、装備というか、車両台数が違いますね。大型ロータリーの他に、小型ロータリーもついて、また、ショベルカーも大型と小型が付いてやっていました。
 
 降雪量としては、例年より多いようですが、暖気で雪が溶けて、積雪は例年より低いようですが・・・・
 1月23日の時点で、余市町としては、除雪費を3500万円の追加をしました。12月の出動回数が多かったので、当初予算が底をついた。という事ですね。うーん、あと一ヶ月の辛抱ですが・・・・学校も始まったので、通学路は、確保してほしいものですね。

 先日、町中を歩いていたら・・・お地蔵さんも毛糸の帽子とマフラーをしていました。
 
 そして、余市町でも福祉灯油の助成が始まりましたが・・・・助成は悪いことではないのですが、これを決めたのは、年前という事で、この時は1リッター100円を越えており、年が明けて急に価格が下がってしまいました。
 余市町は、スタンド間の競合が激しい事から、他の地域より10円程度安く推移していました。
 今、安いところでは1リッター70円を切っており、では、いくらから福祉灯油の制度になるのか・・・は、最終的には町長が判断するのでしょうが、今年、この価格でも助成をするのであれば・・・・来年以降は、どうするのでしょうかねぇ・・・

 さて『マッサン』も、余市町に舞台が移りました。新しいポスターが出来て来たので・・・・
 
 冬と言えば、札幌雪祭りですが、ネット上で『4枚までならば、無料で差し上げます』との事だったので、申込をして、送って来たので・・・

 で、大きさを比較したら・・・・マッサンのサイズはB2・・・でしょうね。そして、雪祭りはB1サイズのようですね。さすが、資金力のある団体は違いますよねぇ・・・

 ちなみに、先日の『マッサン』の放送で、リンゴ畑の映像が流れていました。ネットの書き込みの方でも『どこの畑?』との書き込みがありましたが・・・
 あの畑は、町内の西の方面の○○農園です。放送で流れていた画面の中で、納屋が映っていましたが、納屋は、今でも使われている納屋で、「あそこの農園だね〜」と解りましたが・・・NHKという事と、その現場となった方が、なんと言うのかが、わからないので、この場で、知らせるのは・・・パスしておきます〜

 
 先日、夕食の時間帯に消防車が出動していました。事なきを得たようですが、冬場の火災は、様々な面で、多方面に渡り、影響します。火災には十分注意しましょう!!
 


 1月23日、低気圧の影響で、風雪が強かったです。1月7日〜8日の強風の時よりは、荒れていませんでしたが・・・やっぱり、温暖化が進んでいるようですね。
 1月もまもなく終わりですが、天候の悪い時は、余市町の議会も荒れる・・・傾向にあるようです。
 新聞紙上の通り、議会は大荒れ、そして、決算委員会は、まだ終わっていません・・・
 
 読者の皆さんは、「独り言」を待っていると思いますが・・・元々、腕が痛いのですが、除雪でやっぱり両腕が痛いのと、また、除雪にカカリッキリ。なっているので、なかなか机に向う雰囲気にはなれない。というのが、今の状況です。
 まぁ、そのうち・・・UPしましょう〜