他の町角写真を見る
街角ショット 平成26年9月14日UP
      ☆余市三吉神社例大祭☆

 今年の三吉神社の例大祭は9月13日に宵宮、翌14日は御本祭となっています。
 三吉神社の例大祭は『日』ではなく、『曜日』となっていて、9月第二土・日曜日となっています。
 朝から準備がされていて、今年は秋が早いのでしょうか。少し肌寒いくらいです。
 

 
     露店では子供用のくじ引きもあります〜
  
             ステージの準備も着々と進んでいて・・・
 
 余市町の神社例大祭で、神輿が出されるのは、余市神社と三吉神社という事で、神輿会の風祭会によって、神輿を担ぐように、準備をしていますが、よく締めないとダメという事で、時間をかけて、ガッチリやっていました。
 

 
 宵宮の祝詞は午後5時からでしたが、午後4時から外の石碑の前で、古木芳太郎翁・他の慰霊祭が執り行われました。
 
 この頃には神輿の組立ても完了!出番を待っています。また、露店の準備も完了で、ボチボチと近隣住民の方が、買い求めに来ていました。

 
 神輿は午後6時半にスタート。という事で、ステージではカラオケが始まっていました。

 
 午後6時30分。余市神社の宮司のお祓いで、神輿スタート。今日は、いつもより担ぎ手は多かったようです。

 
 コースとしては、神社の鳥居を潜り、すぐに右折。郵便局のところで国道に出て、国道を横切り、北1線を西方面に進みます。
 
 国道5号線に出るように左折。大川十字街交差点を直進して、すぐに、左折して、三吉神社に戻ります。時間にして、途中の休憩も入れて2時間というコースです。

 
 8時半前に、神輿は神社前に戻ってきて、鳥居から本殿の間では、神輿の上から、モチが巻かれました。一番、盛り上がっていましたね〜

 
 本殿の前で、さいごの練り込みがされて・・・無事、神輿も入りました。


 十五夜が過ぎると、寒くなる。と言われていますが、いゃ〜、今年は、本当に涼しいくらいでした。でも、神輿担ぎには、丁度良い気温だったでしょうね。
 写真枚数も、それなりに写しましたが・・・神輿会の方には、『前からライトを当ててほしい』とお願いしていたのですが、大半がピンボケでした。
 フラッシュを使うと、全体的に暗くなって、また、光の当たり方によって、手前が白くなってしまい・・・・フラッシュ無しだし、画像が流れてしまっていました。
 ・・・やっぱり、夜の撮影は難しいなぁ・・・

 と、神輿とは直接関係ありませんが、来年は、少し考えて、また、カメラを調整して撮影しないとダメだなぁ・・・
 
 祭が終われば、いよいよ秋も深まって来ます。今年の秋は、早いようですね〜