他の町角写真を見る
町角ショット 平成26年7月31日UP
    ☆7月の余市町色々パートU☆

 7月も今日で終わりです。雨が降らないなぁ・・・と思っていたら、いきなり大雨がきて、それなりの被害も発生してしまいました。やはり・・・異常気象なんでしょうねぇ・・・・
 そんな中、色々と写した写真を・・・

7月26日、午前。嶋事務所、開所
 
 選挙まで一ヶ月を切りました。という事で、現職の嶋町長の選挙事務所開きがこの日、行われました。
 嵐の予感・・・選挙ではなく、天候ですが、とりあえず、選挙の本陣の開所であり、多くの支援者が集まっていました。
 自分は・・・・自称「にわか記者」(^^;)なので、どこでも行きますわぁ〜
 ・・・来年は議員選挙の本番ですね・・・


7月27日 大雨と強風
 26日の午後から本格的に降りだして来た雨・・・27日の昼頃から風も付いて来て、かなりの強風となって来ました。
 
 最大瞬間風速は19.3メートル。アメダスの平均風速も9メートルとなっていました。
 その関係で、サクランボ用の雨よけハウスを中心に、かなりの被害が出ました。というより、サクランボハウスは屋根しかないので、風で巻き上げられた・・という事でしょうか。
 ただ、サクランボ時期として、もう終盤だった事もありますが、収穫時期を迎えていたプラムがかなり落ちていましたし、また、リンゴ等もかなりのうち傷が出来たのでしょうが、これは、まだ、分かりません。
 24時間降水量も100ミリを超えており、けっこう大変な天気でした。


7月28日 町道の白線引き
 強風は27日の夜には収まってきて、翌日の28日は穏やかな天気となりました。
 
 この日、ジャンプ台に向かって、町道・沢町美園線の町道を走っていったら、センターライン引きをしていましたぁ〜。白線クッキリ〜で、夜、暗くなってからのラインは助かりますよねぇ〜


7月30日 社会を明るくする運動
 第64回『社会を明るくする運動』の北後志住民集会が、中央公民館大ホールで行われました。
 
 これは、罪を犯した方を、社会全体で社会復帰をさせましょう。という理念の下、また、人権を守ろう。という事もあり、明るい社会を目指しましょう。という活動です。今回が64回目ということは・・・昭和25年頃から始まっている活動という事になりますが・・・
 
 現代社会は、連日報道されているように、薬物の問題、さらには、殺人、それも、未成年によるものや、よく分からない団体活動によって、より複雑化、そして、結果としては、より重い状態となっいます。
 当然、罪を犯した方は、増える一方でしょうし、また、これを更生させる施設も・・・どうなっているんでしょうかねぇ・・・


7月30日 立候補予定者説明会
 8月19日告示の町長選挙、並びに、議員1名欠員の補欠選挙が実施されることから、この説明会が、30日、午後から役場3階で行われました。
 
 注目される、説明会に訪れた方は・・・・町長候補予定としては現職の嶋陣営のみ。だったそうです。
 議員の補欠選挙においては、あぐ候補予定者と庄候補予定者の2陣営だけだったそうです。
 つまり、町長は無投票、議員補欠選挙は投票となる・・・・事が予測されます。
 ただし、この説明会に参加をしなくても、立候補は出来るので、まだ、確定とは言えません。
 組織があれば・・・告示2週間前でも準備は可能〜。と考えており、来週一杯までは、確定〜とは言えないと考えています。
 どちらにしても、また、どの候補者の方も、夏場の暑い時期なので、体調に留意されて頑張って下さい。


7月30日 自転車行脚の藤田君
 自分がレジに座っている時に、一人の青年が、入浴に来ました。『この場所は、リンゴ発祥の地”なんですか?』と質問されました。
 
 色々と説明して、また、『自転車で回っています〜』との事だったので、入浴後、我が家の100年リンゴである緋の衣のところに案内をしていきました。
 で、「ネットに出してイィかい?」と聞いて1枚、写させてもらいました。『兵庫県から日本海側を来たので、帰りは太平洋側を下ります』との事だったので、この緋の衣と会津若松市との関係を話して、「このリンゴの分身が会津にあるょ〜。時間あったら、よって行ったら?」と話しておきました。
 旅の安全を・・・お祈りいたします。

 そんな7月でしたぁ〜