町角ショット 平成26年6月16日UP
     ☆余市神社例大祭・還御祭☆

 例大祭最終日です。天気は・・・微妙な所ですが、『余市祭は雨祭り』と言われていますが、ここ数年は、雨に当たる事はありませんでしたが・・・

 最終日は、黒川・大川に宿泊したお神輿が、神社に帰る。という事で、出発に際しては、『お旅所発御祭』(おたびしょはつぎょさい)が行われます。
 
 祝詞、玉串をやって、出発となり、少しだけ露店の中を通ります。
 
農協本所、駅、ニッカ正門を通り、余市橋へ・・・
 
入舟町から美園町へと進みます。
 

 
 美園町では老健よいちで休憩と、建物の内部にも入って・・・天狗は時間が無くて、全部の階を回れませんでした。すみません〜

 
老健を後にして、朝日町の松浦組前で、神輿を担ぐように組み立てます。そして、神輿が組みあがって後、保育所の子どもたちが神輿の下を通り抜けています〜
 
      移動して、本願力寺前で、神事です〜
 
 その後、役場駐車場に入って、ここで大川班と合流です。
 
副町長と1枚〜。一応、役員なので上着を着ています〜
 
  すぐに、出発!!沢を目指して・・・
 
国道という事と、道が狭いので、神輿はトラックに乗せて・・・
 
浜中町から、沢に入ると、各区会の区会長さんが、区会旗を持って、待っていてくれました。
 
沢町買い物駐車場で神事て、その後、沢町福祉センターでお昼となりますが・・・やっぱり30分しか休憩時間がありません(;;)
 
 奴さんは、午後に備えてもお色直しです〜ちなみに、化粧はプロの方・・なんでしょうねぇ〜
 
 午後1時に出発。信金沢町支店から豊丘方面に・・・
 
 この地域は、余市町が最初に賑わった場所という事で、神輿も多く回ります〜
 
ご祝儀にタオルを頂けば、すぐに結びます〜。この時は雨か降っていなかったけれども、これから、雨を含んで・・・その分、重くなったでしょうねぇ・・

 
 神輿一行は、かるな"に入り、入所者や園児が神輿の下を通り抜けるのですが、人数が多いから、汗だくです(^^;;)
 これから二手に分かれるので、神輿は再びトラックへ・・・
 

 
 中町線を進むと子ども神輿もあって・・そして、午後3時頃から、雨がポッポッと降って来て・・・本格的に降ってきましたぁ(;;)
 傘をさせる人やカッパを着れる人は着用するのですが・・・
 

 
道路にも水溜りが・・・でも、奴は遠慮なく店の中まで入っていきます〜
 
 雨がふると、一番コワイのは、滑るって、転倒したりする事で・・・やっばりテンション落ちます・・・
 
       奴のタオルも・・・重くなっていますわぁ〜

 まもなく、ゴール!シリパ山もすっかり雲に覆われています。

 
奴も神社の鳥居を潜り、神輿も最後の休憩所の所まで来ました。

 

 
奴もゴールして、神輿が上がって来るのを待ちます・・・この頃には、雨も上がっていましたが、下は濡れたままで、やっぱり滑べります。


最後の階段は傾斜がキツイので、上からも引っ張りあげます!
無事、上がって、最後の練り込みです!!
 
     そして、最後の練り込みで、宮入、無事完了!


 
 祭典委員長から挨拶があって、その後、餅まきがありました。今年は、去年より餅の数も増やした事、また、天気が悪かったので、あまり、ギャラリーが多くなかった事もありました。みなさん、拾えましたか?
・・
 
 本殿では、すぐに、還御祭が行われて、一方、神輿会もお礼の言葉があり・・
 
                     最後の玉串が行われ・・
 
神輿仲間は健闘を称えて、記念撮影です・・・そして、自分はというと・・・・・この3日間で司会をした回数は3日間で22回。歩いた歩数は、最終日は29800歩で、3日間合計で67103歩でした。
 歩幅60センチとしたら、40キロチョットを歩いた事になります。
 みなさん、頑張った余市祭例大祭でした。
                   ・・・・お疲れ様でした。

他の町角写真を見る