町角ショット 平成26年6月13日UP
     ☆余市神社例大祭・郡部渡御祭☆

 なんせ、なかなか忙しく、パソコンの前に座っている事が出来なくて・・・また、疲れもたまる〜ようで、以前は、深夜まで作業が出来たのですが、最近は、早寝になってしまいました。
 また、6月定例会という事もあって、そんな訳でアップが遅れてしまいましたが、余市神社の例大祭をUpしていきます。4回に分けて掲載の予定ですので、全部がUP完了するまでには、時間がかかると思います・・・


 さて、今年の余市神社の例大祭は、節目の年となっています。また、地域の神社という事で、地域にあった様々な神殿・神社を合祀(ごうし)、つまり。まとめて御祭していることが、余市神社の特質でもあります。
 余市神社は、文政10年、京都伏見稲荷神社より、御分霊され鎮座。今年で187年目となります。
 そして、合祀した神社の中で、明治43年に合祀した山碓稲荷神社が鎮座240年目。明治44年に合祀した琴平神社が鎮座150年目となっています。

 山碓稲荷神社?琴平神社?は聞いた事がないと思いますが、あった場所は、山碓稲荷神社は港町の庄木興業の裏手にあり、現在、石碑があります。
 琴平神社は、元の西中学校、現在の円山公園の当たりにあり、町営住宅の琴平団地は、その名残かなあ・・・と思いますし、また、この西中学校に通学していた学生は、校内の敷地近辺に神社の痕跡として、石段の通路があった事を記憶されている方もいると思います。

 そんな年回りとなった今年の例大祭・・・ここ数年、雨に当たる事は無かったのですが、今年の例大祭は、しっかり、雨に当たってしまいましたぁ〜

 
 さて、お祭りも、準備が大変〜〜で、行列において、神社で用意出来ないものとして・・・松があります。
 という事で、氏子の方のところから寄進を受けるのですが、なかなか手ごろな松が無い・・・という事もあって、この松が切り出されたのが、6月8日でした。それを整形して、トラックに積み込みます。
 


 さて、一般的には9日は宵宮となるのですが、この日は、朝から郡部御渡(ぐんぶとぎょ)が行われます。
 
 という事で、余市神社例大祭は午前8時に余市神社本殿において、郡部御渡祭から開始となります。
 
 本殿で祝詞をやっている最中にも、出発準備をしており、神輿会がトラックに神輿を積んでいます。

 予定では8時40分に車列スタートですが・・・いつも、スタートは9時過ぎとなってしまいます・・・

 神社を出て、国道229号を通り、駅から国道5号を小樽方面に・・・
 
 あらまぁ〜小僧さんも半被を着ています〜

 
    栄町稲荷神社            栄町神社
 各地で神事で玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行いますが、地域の方々が出てきてくれています。
 栄町の上の方まで行って、ユーターン。国道に出て、大浜中旭団地、登と入り・・・
 
 登神社から道道赤井川線に入り、農道を経由、田んぼの脇を通り、共栄団地から八幡神社へと・・・
 
 八幡神社で神事を行い、黒川17区会館へ・・・
その後、青葉団地、黒川団地と経由しますが、ここは国道を何度も横断ということで・・・時間もかかります〜

 その後、山田町へと入り、あゆ場、あゆ見荘で、ようやく昼食となります〜 ちなみに、車両1台のエンジンがせかからず、少し牽引してエンジンをかけて・・・
 
  山田町・あゆ見荘前       美園・美園団地A棟
 昼休みは1時間の予定が・・・30分遅れで到着という事で、30分で昼食と休憩・・・予定の1時には出発〜。すぐに美園で神事です〜

   
     豊丘神社         ちなみに、私は・・・・
 礼服に白ネクタイ〜さらに花を付けて・・・神輿行列の係りとして参加をしており・・・各地の神事での司会です(^^;)
 ちなみに、3日間で、司会をする回数は・・・23回で、その場所によって、玉串の順番も、変わるので・・・けっこうポカをやってしまいますが・・・到着したら、「だれがいるの(◎◎)」と見回して、呼び出す順番を決めるのですが・・・フルネームを呼ぶので、「あの人のフルネームは?」と知っていそうな方に聞きます〜 けっこう気を使い、疲れて来るとボッ〜となるので・・・

 豊丘を終わって、沢町を通り、町道中町線に入り、琴平団地横から梅川に上がり・・・
 中町線の頭上には、万国旗が・・・去年までは、確か日章旗だけだったのが・・・新調したんでしょうねぇ〜
 
                     梅川改善センター
 加工団地を抜けて、国道229号から、豊浜方面へ・・・
   白岩神社
 
                      夫婦岩
 カメラを変えたので、望遠もバッチリ〜ですよ
 
   ロウソク岩のお膝元の潮見町で、海に向かって神事です〜

 
 豊浜改善センターの裏には豊浜神社があります。今回は地域の方だけなく、豊浜学園の園生さんも来てくれていました。そして、この場所には、唯一、五色の吹流しがあります。

 
 豊浜から戻ってきて、梅川第2で神事。この場所でラストですわぁ〜

 その後、梅川団地に入って、午後4時30分、神社に無事、到着となりましたぁ〜

 車で移動。さらには移動中はクーラーがあるので、涼しい・・けれども、結果とし、上着は、しっかり、汗で重くなっていました・・・


他の町角写真を見る