町角ショット 平成26年2月17日UP
    ☆キャンドルナイト2014☆

 本州に大雪を降らせた低気圧が北海道に近づいた中での、余市の雪祭り、『キャンドルナイト2014』が開催されました。

 日中は、まぁまぁの天気だったの事もあって、また、当日になってから、みなさん、色々と作ったのでしょう。あっちこっちに、準備が進んでいました。

撮影時間、14時台・・
 
ニッカウィスキー正門から事務所前

 
          水野歯科と富士メガネ前
 
    駅前計良商店前          駅前茶木薬局前
 
看板も上がって、ニッカの軟石の模様もしっかり出ています。作成にはかなり苦労したようですね。
 
ニッカのヒゲのおじさんも、けっこうリアルに再現されていて・・・おまけに、このおじさん、ウイスキーを飲んでいます。う〜ん、リアルに作っていますねぇ〜
 

 
夕方を目指して、雪の筒を作っていて・・作り方は、水雪をバケツに入れて、真ん中はエンビパイプで穴を開けています。
 
今年の雪像はニッカがメインで・・ポットステイルもあって、しめ縄もつけられています。本物もしめ縄がかけられています。

撮影時間、16時台・・
メイン会場でも、準備が整ってきています。
 
リタロードの会のご好意で、ふた汁が振舞われておりました。「後で食べよう」と思っていたら、結局、食べるタイミングを失って・・・食べられませんでしたぁ(;;)

 
余市青年会議所でも、テントを立てて、準備をしています。昨日から子ども達にキャンドルの作り方の指導等をしていたようです。お湯を沸かして、何をするのかなぁ・・・

 
大型滑り台も完成して、子ども達が滑り始めています〜。うーん、これだけ大きいと人気が出るよねぇ〜

場所を移動して、役場前では・・・
 
若い職員が出て、雪像の手直し等をしていました。フナッシーが寝ているのて゜・・・ネッシー・・・かなぁ??


撮影時間、18時台〜
 いよいよ点灯という事で、暗くなってから、再度、出てみました。

役場前〜
 
日中はよく分からなかったスノーボードのハーフパイプ。夜になったら、うまく、写りましたね〜

 

 
    保健所前              税務署前
 
    役場前の国道        役場庁舎から、国道方面


移動して・・
大川町から黒川町へい移動しながら・・・
 
風が強いので、アルミホイルで蓋をしています。氷に紅葉がついて、なかなか綺麗でした。

  北海信用金庫本店前
 
 かねしち前、ここも蓋をしていて、消えないようにしていました。
 
             駅前交差点
 
 JR余市駅・エルラプラザ前 この雪像の目の所はロウソクではなく、電球のようでした。
 

 
    富士メガネ前            水野歯科前
    小嶋病院前
 
ニッカ前は、うーん、ロウソクが消えていて一つしか付いていなかったです・・
 
   余市商工会議所前           ニッカ倉庫前
 
消防前も・・・半分以上が消えていて・・  会場の正門から・・
ソーラン武士君の顔だけですが・・・解説がいていて、「なるほどねぇ・・」と思ったのは、自分だけかなぁ・・・
 
年配者で駅を利用していた方は、記憶があるかもしれない雪像ですね。駅前の池にあった、ニッカ熊の噴水でした。今は、撤去・・されている・・かなぁ・・

宇宙ステーションも要約、完成して・・・
 
         余市JCでも雪像作成をしていました
 
さて、毎回の滑り台でのお楽しみ、実演コーナーです。高いので、いつもより、長く滑っていて・・・「どこで止まるの〜」という感じでした。ちなみに、尻には、米袋のような大きな厚いビニールをしてい、滑ります。小学生は斜面が終わるところで止まっていましたが、自分は体重があるから、遠くまで行ってしまいましたぁ(^^;)
 


 
滑り台のゲートもレンガというか軟石模様がほられていました。
 
 滑り台の階段にも、ロウソクが灯されているはずなのですが・・・風で消えています。
 
 早い時間は人でも多かったのですが、この時間になると・・・なんたって風が強く、体感としては、エラク寒く感じていて・・こうなると、『帰えろうょう』という事になるので、この時間帯になると、あまり人出は多くありませんでした。

この小山は・・・『マッサン』山・・と呼ぶんでしょうねぇ〜

 天候には逆らえず、今年のキャンドルナイトは雪像関係は力作だったと思いますが、キャンドルはどうにもならなかったです。そして、安全のために、一週間かけて作った雪像も、明日には解体されてしまうでしょうね。
 来年に期待!!しましょう。そして、寒い中、関係者の皆さんは、大変お疲れ様でした。


他の町角写真を見る