町角ショット 平成26年2月15日UP
     ☆キャンドルナイトの準備〜☆

 厳しい寒さが続く中、北海道各地でも冬祭りが開催されています。
先週は札幌雪祭りと、小樽では雪明りの路が開催され16日までの長期開催となっています。
 本州では、先週と今週と二週続けての大雪となって、交通機関や道路も止まっているようですが、北海道の住人からしてみれば、『何、そんなに騒いでいるの?』という感覚です。

 まぁ、雪に対する思いも様々ですが、冬を楽しみましょう!!という事で、余市町も2月16日に『キャンドルナイト2014』の開催という事で、それなりの準備をしていました。

 という訳で、チョット、回って来てみましたぁ〜
撮影日2月13日
 
駅のエルラプラザでも雪像を作っていました・・・

道の駅では・・・
 
メイン雪像が作られていて・・・
 
重機を使って、壁を整えていますが、どうなるんでしょうかねぇ・・・

 
        小雪像も、それなりに・・・

場所が変わって、役場前です〜
 
由緒ある余市町役場の松の前には雪が固められており、固まってから木枠を外して作成でしょうね・・・

撮影日2月15日
 16日の本番前日となって・・・
 
役場前の雪像も完成していました。オリンピックという事で・・
で、この雪像の左側はジャンプ、右側はスケボーハーフパイプとなっていましたぁ〜でも、写真じゃあ・・・見えないみたいですね。
 

 
   保健所と税務署前にも、それなりの準備がされています
 
役場前は、国道沿いにも作られており・・・写真ではわかりずらいですか、フナッシーが寝ていて、この裏は、滑り台になっています。
 

 
   街中も多くはありませんが、やっておられる方もおりました

駅のエルラプラザでは・・
 
      雪像も完成して、リンゴを持っています

メイン会場の道の駅では・・・
 
今年の消防は、漢字バージョンです〜
 
ニッカの建物が・・・石積みの模様を出すのが大変〜との事でした
 
知っている方は知っている、駅前の噴水ニッカですが・・・うーん、白い背景に白い雪像じゃぁ、全然、分からないですね。明日の夜、光が入ってからなら、よく分かるでしょうね。
 明日は16時から滑り台は滑れるそうですし、17時に火が入るそうです。風が強い予報ですが、ぜひ、お運び下さい(^^)/

他の町角写真を見る