町角ショット 平成26年1月28日UP
      ☆高血圧予防教室☆

 時間が経過しましたが、公民館で『高血圧予防教室』が開催されたので、自分も行ってみました。ちなみに、自分はメタボですが、血圧は、平均より低い方です。
 
        
主催者を代表して、谷会長の挨拶でスタートです
日時 平成26年1月27日 月曜日
場所 余市町中央公民館2階
時間 午前10時〜午後2時
主催 余市町食生活改善推進委会
共催 余市町民生部保健課

 

 さて、当日は30名の定員となっており、グループ別にわけられ、グループでそれぞれ調理をして、完成後、試食という流れです。


 

 本日のメニューは、主食として『レタス&トマトチャーハン』、主菜として『たらのカレー煮』、デサートは『さつまいものチーズようかん』というメニューで、調理時間はおおむね1時間くらいです。

 
塩分も量りながら料理を作っています〜

 
デザートを作っています。溶かして、型に入れて、冷やして完成です〜
ちなみに、自分は調理には参加せず、試食に参加をさせて頂きました。


料理も完成して、全員で試食の時間です〜
 
 たらのカレー煮は、思った以上においしく、カレー風味がタラの生臭さを消しており、非常におしかったです。『おかわり〜』が出来ないので、残念ですが、まぁ、これで我慢出来るようになれば、痩せられるんだけれどもなぁ(^^;)


 
 試食が終わって、その後、役場保健課の栄養士による講義となりましたが・・・・正直、眠たかったです。その後、食生活改善委会の会員により、『高血圧予防は減塩から』『毎日あと一皿の野菜を食べよう』の実例紹介がありました。

 
 減塩はみそ汁の塩分測定で、実際に2種類の塩分のみそ汁を飲み比べてみましたが、ミソの量としては、塩分が高い方はスプーン2、低い方はスプーン1・1/4と、3/4の違いですが、けっこうな違いがありました。
 また、ミソの紹介では、売っているミソの塩分量が、メーカーや種類によって、かなりの違いがある。という事も紹介されました。
 ちなみに、塩分測定には、自動測定機があって、これで計測していました。

 
ヤサイの必要量は一日350グラムですが、この小鉢全部で350グラムがあるそうです。これなら、食べられますよねぇ〜

 最後の全員でラジオ体操をして、体をほごして、アンケートを記入して、終了となりました。
 
 体温計みたいなものですが、これが、塩分測定器です。先を液体に着けると、自動で塩分測定をしてく、色分けされていて、計測濃度の所で光ります。こういうのがあれば、気軽に測定できますよねぇ〜


 味付けの仕方によって、塩分も押さえられる。という事も分かりましたが、今の所、自分は台所に立つ。という事は、あまり無いのが現状です。
 余市町も高齢化率が高くなって来るので、いつまでも健康でいる事が、余市町の財政を助ける事につながるのは、事実です。
 自分も、注意しなきゃねぇ・・・・そして、明日から、ダイエットに取り組みましょう(^^;)v

他の町角写真を見る