町角ショット 平成25年10月18日UP
          
☆台風一過☆

 関東地方を中心に大被害が発生した台風26号。被害に合われた方にはお見舞い申し上げます。
 北海道でも、いきなり積雪になった地方もありましたが、おかげさまで、余市地方は、雨も少なく、また、風も思ったより吹かずに、事なきを得ました。

 台風が過ぎた17日、近所というか、まぁ、数箇所を撮影しました。


 
 あまり、風も吹かなかった・・とはいえ、倒木によって道路が閉鎖された所もあったようですし、また、翌朝は、落ち葉や枝折れがあり、道路に散らばっていました。
 
 
 平地では雪は降りませんでしだが、見える山は・・・初冠雪になっていました・・


 
 風速としては時間帯でも、平均風速10メートルを超える事は無かったのですが・・・瞬間風速は、そこそこあったのでしょう。風で壊れた看板もありました。

 秋の台風というか、秋の強風でもっともコワイのは・・・収穫前の果物関係で、重さのあるナシ、また、リンゴも大粒のものから落下をするので・・・・

 我が家の名物というか、接木ではない、緋の衣のリンゴの木は、この1本だけという事で・・・収穫時期も近づき、14日に撮影しておきました。まもなく収穫で・・
 
樹齢は100年を超えていると思いますが、木の中心は抜けていて、向こうが見えます。
 
 今年の、このリンゴは色づきは良かったです〜 という訳で、台風が来る前に収穫してしまいましたぁ〜


 
17日午後3時過ぎ、台風の厚い雲の隙間から陽がさしていて、なかなか幻想的でした。ちなみに、田川橋上からの撮影です。

 
 17日は十三夜という事で、19日は満月ですが・・・十三夜の月も、キレイと言われているのですが・・・

 
 台風の風にさらされることなく収穫した緋の衣。今年は収穫量としては、あまり多くなく、また、全体的に小玉傾向でした。それでも、色づきは良く・・・ちなみに、出荷して、我が家に在庫はありません。
 『ほしい!!!』という方は、21日から札幌の某デパートで収穫祭が行われます。この中で販売される・・・と聞いています。価格は・・・さて、いくらで売っているのかは、分かりませんが、売り文句としては『日本で最初に収穫された、幻のリンゴ』でしょうね。ちなみに、毎年、完売するそうです。

 そんな台風一過でしたぁ〜

他の町角写真を見る