町角ショット 平成25年10月5日UP
      
☆『水』ロケット競技大会☆

 今朝、陸上競技場を見たら、何やら看板があって、また、線が引かれてありました・・・
 

 午後から、子どもたちが集まって来て、競技会が始まりましたぁ〜
 
主催は『宇宙の夢つなぐ青少年育成事業実行委員会』で、余市町商工観光課・余市宇宙記念館・余市JCのメンバーが参加しての実行委員会で、自作のペットボトルロケットを飛ばし、飛距離を測る。という内容でした。

 午前中に体育館に集まり、ペットボトルを作成。選手は30名程度で、また、子どもたちの保護者も作成し、午後から発射!です。

 

 
 ペットボトルは1.5リットルの炭酸飲料のもの。ロケットにはゼッケンがついており、発射は、係員がセットして、空気注入係りがする事になっています。
 
 注入される水の量は500ml。空気圧は5kpaで発射スイッチのみ本人が押す事にっなています。
 
発射台は専用のもので、空気入れもついてているものです。水は500mlのペットボトルから補給されます〜
 

 
 飛んで着地して停止した所を係りが走っていって・・・旗を立てて、後で計測です。

 
写真は連写モードにして、カメラを向けて、写ればOK〜 ちなみに200くらい写したけれども、大半は空振りでしたぁ・・

 
空気入れ係りは・・ヘロヘロです〜   勝負は1回キリです・・・

 

 さて、全員の飛行が終わって・・・計測に入ります。
 
直角定規を持って来て・・・朝のうちに引かれていた線に直角に当てて・・・メジャーで測ります。
 
   計測が終わった所から片付けというか、線を外して行きます・・・
 計測するまで時間がかかるので・・・・
 
パラシュート付き、ペットロケットの打ち上げがあり・・・
 
  子どもたちは、取りに走ります〜
 競技は1時間程で終了し、その後、体育館に戻って表彰式が行われました。ちなみに、今回の最長飛距離は95.25メートルでした。


 今日は夕焼けが綺麗な日でした。
                       おしまい・・・・


他の町角写真を見る