町角ショット 平成25年9月20日UP
  ☆余市三吉神社例大祭・御輿渡御☆

 人口2万人の規模の町で、別々の御輿が街を歩く・・・という事は、あまり無いのではないか。と考えています。
 一つは余市神社であり、もう一つは余市三吉神社で、今年もこの時がきました。

撮影時間は午前10時〜です
 

ステージ用のトラックが入って来て・・・飾りつけもされます。
 
出番を待つ、三吉神輿・・本殿とは別なところにお休みされています〜


ここからは午後2時30分以降の撮影です

 
トラックの飾りつけ、また、夜という事で電気の用意もされています。そして、鳥居前のテントでは、露天の準備も始まっています。
 
神輿も本殿前に移動されて、これから飾り付けがされます〜


 お祭りの日程は、日で決める場合と、第○週目の日曜と決める場合があり、余市三吉神社は後者の手法によって月日が決まります。
 今年は9月14日の土曜日に御輿渡御とにり、今年も多くの担ぎ手が集まって来ていました。

以降の撮影は午後6時以降です〜
 
露天の販売も始まっていて・・・ちなみに、食べ物は、全部200円と統一されていました。
 
余市風祭会で、受付が始まっています。


 
カラオケも始まっており、テープ等は、隣の軽ワゴンから供給されています〜

 準備は朝から始まっており、当日はトラックステージが用意され、カラオケ大会となりますが、14日の朝は、けっこうな雨が降っていてました。
 ですが、午前9時以降は、なんとか雨は降らずにいました。ちなみに、秋という事で台風の場合もあり、過去には一度、中止になった事もあったそうです、

 

 
時間になって、余市神社宮司のお払いで安全祈願。そして、神輿スタートです

 さて、この神社の御輿は余市風祭会が取り仕切り、午後6時半御輿スタートという事で、時間に合わせて、各地から担ぎ手が集まって来ていました。
 小樽や札幌の小樽側に住まわれている方が多いようでしたが、今回も130名程の方が集まって来ていました。

 

 コースとしては三吉神社をスタート。時計と反対回りに町道を一周、時間は2時間半程のコースです。
 途中、ご奉仕を頂く所が4カ所あります。

 
ここはオニギリと厚焼き玉子焼きが出され、玉子焼きおいしい!!毎年楽しみです。

 

 この時期の6時半はすでに真っ暗で、投光機が先導しますが、やっぱり撮影にはチト厳しいですね。。また、土曜日という事もあって、女性も多かったように見ていました。

 
ここは今年から新たに加わった休憩所で、暖かいオデンが用意されていました。でも、130人分といえば・・・用意する方もタイヘンでしょうねぇ〜

 
国道を渡って・・・南側にはいります〜

 
いよいよ宮入〜鳥居をくぐれば、餅まきがされます〜 カメラ撮影だから、貰えないよう

 今年から宮入に際し、前方からライトが当たるようになり、撮影する側としては、よくなりました。

 



 

 動画を入れましたが・・・チョット長くて重いようですが、ご勘弁下さい〜
  
                      無事、宮入完了です

 
祭典委員長、そして、風祭会会長による挨拶で、神輿渡御、無事終了となりました。

 皆さん、大変、お疲れ様でした。ちなみに、神輿会にはお蕎麦が当たったのですが・・・自分は時間が無く、食べずに帰ってきました。うーん、終わってからのソバは、いつも食べれないんだよねぇ(;;)

 神輿の季節もそろそろ終わり・・・まもなく、雪の季節ですね〜

他の町角写真を見る