町角ショット 平成25年8月11日
    ☆JR特別列車ワッカ号☆

 JR北海道が企画運行する、夏の特別列車『ヌプリ』『ワッカ』の運行が始まりました。そして、余市駅にも停車する事になりました。
 期間は8月10日から25日までの16日間ということになっており、上り下り4本の発着となっています。

駅舎は余市振興公社の建物と同じで、ここには、売店のエルラプラザがあって・・・
 
エルラプラザの入口には・・・アンコウがいるんですが・・・う〜ん・・・価格はついていますが・・・デスプレィ用でしょうねぇ・・・

 という訳で、8月10日は、この列車の発着に合わせ、歓迎セレモニー(おおげさですね・・)がJR余市駅のホームで行われました。という事で、自分もカメラを持って行ってみましたぁ〜
 ちなみに、自分が行ったのは、下り列車の最終便という事で、16時58分着で17時16分発の列車の時に駅に行きってきました。


エルザプラザの中では、余市JC作成の余市町紹介ビデオ『風と大地』の放映がされていて、余市町の紹介をしています。
 
「関係者だ〜」と言えば、無料入場出来たのでしょうが・・・きちんと、入場券を買って入りましたょ〜


 
正直に言えばJRにはなかなか乗らない・・・のが現状で、前に乗ったのは・・・いつかなぁ・・・でも、今回の関係の看板もありました。

 

 
 当日は嶋町長以下、余市町の特別職や担当部課の職員、また、ソーラン太鼓が列車を迎えました。当然ですが、余市の名産品も配られていましたぁ〜

 
 余市駅にはキヨスクも無くなって久しいのですが、駅ホームで余市振興公社が、特設売店を出して、余市町の名産品等の促進販売をしていました。人気は余市リンゴを使ったアップルパイです〜

「来た!」と思ったら・・・・通常便の列車でした・・・
 
           
別便の方にも、町長しっかりアピールしています〜
ソーラン武士君も準備万端で・・・・でも、今年は出番が多いし、特に暑いので・・・・しっかりファブリーズしてなきゃイャだよねぇ〜
 
売店も準備万端・・・振興公社の商品は、オリジナルの余市アピール商品が多いです〜
ちなみに、振興公社では、列車運行終了まで、一日4回の特別販売を実施するそうなので、ご利用下さい〜
 
 
いよいよ到着・・・ソーラン太鼓の演奏も始まりましたぁ〜
 

 
 列車が到着して、やはり、売店が一番人気で・・・というより、これしかないのですが・・・・アップルパイが一番人気のようですね。
 

 
『まほろぱの里』の宣伝もしています

 
佐々木議員も来ていて、法被を来て歓迎ボードを持って宣伝です。そして、ワッカのスタッフの方とお話を〜 

ちなみに、列車ま混みようは・・・・指定席はガラガラ・・・のようですね。
 
 電車・・・ではなく、ディーゼル列車です。架線が無いので・・・列車なんですょ〜

 上りの普通電車が入ってきました〜 ワッカが出発してから、普通列車出発・・・という事で、こっちの列車も、みんなで見送りでしたぁ〜
 
ホーム所狭しと走るソーラン武士君!!ちなみに、目から、しっかり見えているそうですが・・・汗で見えるのかなぁ・・・

 
        
無事、列車は定時に出発して・・・
 普通列車も出発〜   最後まで頑張るソーラン武士君でしたぁ〜

 
余市への再度の来町、お待ちしておりますv(^^)v 


他の町角写真を見る