町角ショット 平成25年6月29日UP
  
☆余市協会病院・看護の日フェア☆

 協会病院に通院している関係で、協会病院主催の『看護の日フェア』のポスターがあったので、「今年もやるんだぁ〜」という事でいってみました。

 
 
 
看護の日は5月12日となっていますが、この日は、『後志管内全体で行うので、全体の講演会等があり、地域では出来ない。どうせやるなら、少し温かくなってからやりましょう。という事で、今日になった』との事でした。
 確かに、5月では、気温も低い日もあり、外でのイベントは、肌寒く、人も素通りする。という事は、その通りですよねぇ〜

 
 イベント開催日は、6月29日 土曜日 午後1時〜
     場所は イオン余市店、駐車場 となっていました。

 そして、当日は晴天で、気温もまずまず。多くの方が足を止めて、色々と相談や体験をしていました。
 
 

具体的に何をやっていたのか・・といえば・・・・

 写真の他に、進路相談や栄養相談等々でした。無論、イベントという事で、無料でしたょ〜

 
 子ども用というか、小さなナース制服も用意されており、これを着て、写真撮影です。写した写真は、すぐに印刷してもらえました。撮影する方もプロなみですねぇ〜
 

AEDと心臓マッサージの実践〜という事で、自分もやらせてもらいました。
 
 AEDのパットの取り付け位置は・・・フムフム・・・で、電気ショックの後も心臓マッサージをやって・・・しっかり押し込んでいますね。ちなみに、自分は過去に一度、目前で倒れた方の心臓マッサージをした事が実際にありましたが、その時は見よう見真似だったので、腕がパンパンになった事は覚えていますが、基本が分かれば何度も出来ますね〜
 

 
      肩こり体操や骨密度の測定もやっていました。

 
 血圧測定と血糖値の計測〜。血圧は146−85とうーん、自分の血圧は低い方なので、今日はチョット高かったです。血糖値はお昼を食べていなかったこともあって85と低めでした。
 
 モニターがあって・・・指からの測定でストレステストでした。測定には3分ほどかかりましたが、自分もやってみました・・・

心拍数59 最高78 最低45
血管年齢47歳
血液循環は、良い方に近い普通
交換は、やや高い。副交換は普通
ストレス度は4段階評価で、低い・普通・やや高い・高い となっていて・・
肉体的ストレス 低い
精神的ストレス 普通
ストレス対処能力 高い
ストレス点数26点 となっていましたぁ〜 いゃ〜自身ではノミの「心臓」と思っていたのでしたが、そうでは無かったようですね(^^;)
 ・・・・でも、血液サラサラの薬を飲んでいるからなんでしょうねぇ・・
 
 院長始め、看護部長さん、事務部長さんも顔を出しており、病院一丸となってやっている事は理解できました。

 議員という役職上、協会病院に対しては、それなりの意見や要望も耳にするのも少なくないのてすが、それは、コミュニケーション不足から来ているのが大半だと推測しています。
 余市町に協会病院という病院が無かったとしたら、どうでしょうか。結果、土日祭日は、町外に行かなければならない。とするならば、どうでしょうか。
 協会病院では、昨年から、区会に出向いての区会相談会の開催や、また、今日のようなイベントを開催する等、地域に飛び出して行こうとする姿勢は感じられます。
 地域の崩壊は、子どもがいなくなる事と病院が無くなる事から始まるのではないか。と考えています。

 病院が混んでいる。という事は、好ましいことでは無いのでしょうが、あまりに空き過ぎているのも・・・困りものでしょうね。
 そして、今の医療制度が果たして、本当に妥当なのか。適正なのか。といえば、それはかなり厳しく、末端の自治体や病院では、どうにもならないこともたくさんあります。
 地方都市にとっては厳しい状況が続くと感じていますが、地域の人が安心して暮せる社会システムの構築や、国全体の制度の見直しが求められていると感じています。
 そんなことを感じた、看護の日フェアでした。
 ・・・・でも、自分の顔も・・本当に日焼けして黒いなぁ・・・7月に入ったら、もっと日焼けをするんでしょうねぇ・・・

他の町角写真を見る