町角ショット平成25年6月12日UP
    
☆平成25年度余市神社例大祭
          郡部・華街神輿渡御☆


 今年のお祭りは・・・・役員の委嘱を受けた関係で、ホームページのUP場所は・・・本当は、参加報告になるのでしょうが、過去のお祭りでは、町角ショットにUPしていたので、ここにUPする事にしました。
 また、今までは、時間をおかずにUPしていたのですが、さすがに、神輿行列に参加すると、一日を終わってからの作業ということになってしまいます。
 神社からは『総代』という委嘱を受けて、総代といっても、仕事としては、その場その場の司会の仕事ということ。一方では、趣味と実益・・・ではなく、趣味と記録という事で、写真撮影もしており、いゃ〜、大変でした。
 で、一日、出歩いているので、写した写真データを整理をするのも、帰って来てからの作業ということで、歩いて疲れているし、また、次の日もあるので、早く寝ないとダメなので、とっても時間が無く、UPが遅くなってしまいました。
 お祭りは終わりましたが、色々と仕事もあって、机に向かって座っている事が出来ずに、どうしても、UPが遅くなっています。
 お待ちの皆様、もう少々、お時間を下さい。遅れても、UPしますから〜

 
 さて、初夏の訪れと共に、やってくるのが、余市神社の例大祭。『余市祭りは雨祭り』とも言われていますが、結果として、今年は3日間とも、晴天に恵まれました。

 さて、一般的には、宵宮からスタートと思われますが、神社としては、朝から神事をやっています。
 いままでは、個人の資格で、自らの車で、勝手に神輿について行っていたのですが、今回は、一応、役員という事で、同乗させてもらいました。

 まずは、午前7時過ぎには神社に来て、準備をして、8時から『郡部渡御祭(ぐんぶとぎょさい)』が行われます。
 
 神社の神事(しんじん)はどこも似たようなものですが、神主さんの数が違います。あっちこっちの神社から応援が来て、行われます。
 渡御はトラックを含め10台くらいで移動しますが、それなりの人数での移動となっています。
 
 ・・・ちなみに、自分は司会をしながら、写真撮影と・・・これがけっこう大変で、肝心な所が写せない・・・><

 
 神輿隊列は、午前9時前出発〜 国道229号を余市駅方面に進み、駅から5号線を小樽方面へと向かいます。以下、神事をする場所で1枚づつ掲載して行きます〜

 
栄町稲荷神社              栄町神社

栄町を出て、国道経由、下水道処理場を通り、登神社
 
その後、道道赤川線を通り、農道経由して、協会病院近辺を通過。この時、上空を見たら、パラグライダーが飛んでいまなした。うーん、どこから出て、どこに降りるのかなぁ・・・

 
黒川・八幡神社             黒川17区会館前
国道を右折の時、神輿会が来て、交通整理をしてくれていましたぁ〜
 
    黒川町から田川橋を渡って、地元の山田町に入ります〜
山田町アップルドリームで、ようやくお昼にあり付けます〜30分遅れだぞ〜
 
今年の神社のポスターです〜。イィ写真、使っているよねぇ〜

遅れた分を昼食休憩を削って・・・うーん、食事してすぐに出発でわぁ・・・
 
あゆ場を出発して、自宅前を通過、美園団地前。

豊丘神社
 
梅川改善センター前。ここから余市湾が見えるんだよねぇ〜

 
加工団地前を通り、国道229号に入り、白岩神社、潮見漁港では、ローソク岩に向かって


豊浜会館前では中村代議士も駆けつけてくれました。
 
その後、帰路となり・・・いゃ〜トンネルは陽が当たらないので、有難いですね〜

車列渡御のラストは梅川の福原建材の前で、ここでは、子どもたちもたくさん集まってくれていました。
 
無事、神社に帰ってきて、夜のために、神輿の整備を・・・

午後5時から、宵宮(よいみや)祭の神事を本殿で行いました。
 
 たまたまですが、本殿に参拝に来られた方がいて、「どうですか?中に入って座ってください」と進めたところ、入ってくれました。やっている事は仰々しいのでしょうが、子どもでも女性でも入れますし、また、この方々には前に出て玉串もやっていもらいました。その時の後ろ姿ですが、写真に写っていました。
 で、神事が終わって、宮司の挨拶のあと、神輿が出ることとなります。

 さて、自分の役目としては「司会」であったことから、本殿で2回。郡部で午前6回、午後7回と都合15回の司会をした事となりました。
 司会に選ばれたのは、単純に「声がデカイ」という事だと思っています。また、司会の分量としてはさほど多くは無いのですが、野外の司会、また、マイクなど無い、地声で行くので、どの程度、声が届いているのかは、よく解りません。
 ただ、最大限の声でやらなければならないと感じていましたが、声が出なくなる可能性もありました。
 まぁ、なんとかなるだろうと思っていましたが、なんとかなった・・・・ようです〜



 夜の華街(飲食店街)の神輿は、奴や神社役員はおらず、神輿会の仕切りで行われます。日曜日ということもあって、全道各地から担ぎ手が集まって来ています。
 出店の中をチョットだけ担いで・・・
 
 午後7時スタートという事で陽もくれ始めてきています。

 宮司のお払いののあとスタートです。
 
 日曜の夕方という事で、町長の来ていて、神輿出発の拍子木の指名を受けていました。うーん、なかなかやらせてもらえない役なんだよねぇ〜

 
神輿スタート。途中の休憩で、締め直しもしています。なんたって、揺れて緩む可能性もあって、安全、第一ですからね。

 ご祝儀が上がれば、神輿も上がります。
 
 いよいよラスト近づいて・・・・この時は女性中心で担いでいます。

 最後の練りこみで・・・
 
無事、終了し、地方から参加の担ぎ手から手締めが行われ、事故も無く、本日、無事終了となりました。大変、お疲れ様でした。

 さて例大祭期間中は、一晩中・・・かどうかは解りませんが、灯明が灯っています。無論、電気でしょうが・・・・

 
鳥居から本殿方向。隣は、本殿から鳥居方向という訳で・・・夜に一人で来たら・・・チョット、怖い・・・ですね・・・・

 さて、今日、一日、総てに参加して徒歩をしたのは・・・・宮司と自分だけ・・・かなぁ・・・

 風呂に入って、足の全部に湿布をはって寝ました・・・・

 ・・・・10日へと続きます・・・

他の町角写真を見る