町角ショット 平成25年3月27日UP
    ☆余市町で、新型車両導入☆

 長〜い議会もようやく終わって、ホッとしています。個人的には、正直、25年の予算が成立するのかどうか・・・当初はまったく見込が無い中で、3定例会に入らざるを得ない。と感じていました。

 でも、結果としては、一般会計は全会一致での可決となりましたが・・・残された宿題も大きく、重たいものだと感じています。

新型車両、その1 

 さて、新聞でも掲載されていましたが、3月15日、余市消防署で、新型の大型水槽車が導入されました。
 10トンの大型水槽が乗っていて、価格は・・・5400万円だったそうですが、予算としては、24年度の当初予算で可決されていました。
 
消防車には、タンク車、ポンプ車に分類されていて、車体の前に、TとかPとか英語と番号が書かれています。Tはタンク、Pはポンプという意味だと思いますが、今回の車両には・・BTと書かれてあります。無線等で呼び出す場合は『余市水槽1』となるそうですが、BTとは・・・ビックタンク・・・の略でしょうねぇ・・・いゃ、戦う車だからバトルタンクかなぁ・・・




 この消防車が配備された背景としては・・・・水が無い所の火災に対応する。ということですが、では、水が無い所とは・・・・

 一般の消防車でも、2〜3トン程の水を積んでいる消防車もあるのですが、ポンプを全開にしたら・・おそらく、5分も持たないでしょう。
 初期消火としては、最低限の水量という事でしょうが、なんとも心細い量しかなく、現実的には2〜3トンで消火出来る火は・・・ボヤかたき火の大きいくらいでしょうね。
 
いろんな機材が積み込まれています。もちろん、全部新品でしょう・・・
 
でも、水を10トンを運ぶ車ということで、ドライバーは当然、慎重運転が求められるのでしょうが、緊急車両だからトロトロ走る訳には行かない・・・赤色灯を回しサイレンを鳴らして走っている時は、近寄らないのが一番ですね〜
 
という訳で、タイヤは、スパイクタイヤです。緊急車両には認められているものです。でも、スパイクで無ければ、凍結路面は止まれないでしょうし、なんたって、これだけ大きな車両で、かつ、ある程度の細い道まで入らなければならないとしたら・・・埋まったり、滑って上がれない。な〜んてなったらアウトでしょうからねぇ・・・


 では、どこに出動するのか?ですが、町内では、消火用の水が無い所もかなりあります。
 消火用の水の一番は、消火栓ですが、これとて、場所によっては、かなりの距離がありますし、山間部では、川からの給水もしますが、場所によっては500メートルもホースを延長しなければならない場合もあります。

 そして・・・これは、おそらく・・・ですが、平成30年に向けて。と考えています。


大型水槽車概要
 全 長   9.030mm
 全 幅   2.490mm
 全 高   3.140mm
 排気量   9.839cc
 馬 力   380Ps
 保有水量  10.000リットル
 放 口   セルプラポンブ 左右・口径65ミリ 各1個
       小型ポンプ   左右・口径65ミリ 各1個
 有効水量  セルプラポンブ   900リットル/mln
       小型ポンプ   1,000リットル/mln
 その他   消火薬剤混合装置
  付帯設備 大型照明灯(LED)
       可搬式作業灯一式(LED)



 平成30年には、高速道路が開通しますが、高速道路には消火栓・・・は無いでしょうね。当然、川も無いでしょうし、トンネルもある。となれば、消火には水を持参しなければならない。という事です。
 
撮影は3月22日、丁度、署員の方が研修中の時に、通りかかったので、撮影させてもらいました。

 この消防車は泡消火も出来る装備を持っているそうで、威力を発揮するのが、今回の新型水槽消防車という事になると思っています。


水槽車初出動
 配備されれば、火災が発生すれば、出動するのは、当たり前・・・という事で、ウーン、今年は消防の火災出動が多いような気がしますが・・・・
 
現場は車1台が通れる幅しかなかった所なので、遠くから・・・望遠で写しただけで、火災現場の近くまでは行きませんでした。

 数日前の夜、火災出動がありました。幸いにして、被害は無かったようてすが、この時に、水槽車も初出動となったようです。
 火災現場は、山間部で、細い道路しか無かったために、2.5トンを積んでいる消防車が先行して消火したようです。
 水槽車は近くに待機していましたが、初放水では無かったのですが、大型車だけに、運用も難しいでしょうし、現場の判断も、大変だと感じます。
 
水槽車の出番は無かったので、先に、署に戻っていきました。
あれ?上の写真は停車中で、車体横の灯りは白かったのに、走り出したら、赤に変わっていました。作業灯と赤色等の二つが装備されているんですねぇ・・・と思って、昼間の写真を見たら、やっぱり二つ、着いていましたね。




本文には関係ありませんが・・・オマケ・・・
 カップラーメン大好き〜なのですが、買うのは、やっぱり、日清、東洋水産系が多いのですが、たま〜には、エースコックも買います。
  で、クジ付きカップめん代表、エースコックの大吉については、当たりクジ付きといっても、今まで当たった事はありませんでした。ところが・・・・
 先日買った、ねぎしょう油ラーメンを開いた所・・・初めて当たりましたぁ!!旭山動物園のパスポート!でした。
 うーん、これを食べて、30年くらいになるでしょうが、初めての事でしたぁ!!でも、当たりが入っているんですねぇ・・・


新型車両 その2
 余市町で使っている車両は、おおむね20年選手が多いのですが、さすがにこれくらい使うと、もう持たなくなってきます。
 
 そして、今年の冬に入る前に、ショベルカーが1台、ダウンしてしまいましたぁ・・・
という訳で、今年の2月の議会で、提案されて、新型ショベルが入りました。で、3月37日、本日は大安ということで、納車になりました。

 価格は550万円程です。ちなみに、消防車は基本形があり、それにオプションで色々付けるので、価格も高くなるのですが、ショベルカーは、基本形しか無いので、数社の中で競争入札となります。入札結果としては、下取りもあった事から、338万円でした。
かなり・・・けっこう安かった・・・方でしょうねぇ・・・
 
 雪が降らない時期に購入・・・・夏場はフィッシャリーナでボートを引くそうてす。
 
 車両の大きさは普通免許で動かせる最大の大きさで40です。そして、この車両は前進1段・後進1段ですが、設定によって、時速7キロ〜13キロに変えることが出来るそうです。・・・・うーん、うちも新車、買おうかなぁ・・・
 どちらにしても、両方の車両とも、長く使うものですから活躍してほしいですね〜

 以上、新車納入でしたぁ!!
 
他の町角写真を見る