町角ショット 平成24年12月8日UP
     ☆第46回衆議院選挙開始☆

 12月4日に告示となった、第46回衆議院選挙。解散から告示、そして、投票日までほぼ一カ月という短期決戦。
 ちなみに、歴史は繰り返す。といい、日本の国では干支・十二支の年回りで、いえば、60年で還暦で新たなスタートと言われています。

 60年前の昭和27年、この年に第25回衆議院選挙が実施されていますが、この時の解散は抜き打ち解散と呼ばれています。
 当時の首相は自由党・吉田茂で戦後、政界を追放されていた鳩山一郎が政界に復帰した事により、鳩山派より退陣を要求された吉田茂。派内の内紛もあって側近だけに『選挙やるぞ〜』と伝え、いきなり解散をしたそうです。
 結果、自由党吉田派199議席、自由党鳩山派35議席となって、当初の目的は達成されたそうです。
 そして、60年後、今回の選挙では、結果として、鳩山は引退という結果に・・・歴史ですよねぇ〜


 解散もびっくり・・・しましたが、その後、第三極といわれる政党の離合集散。選ぶ方もタイヘンです〜という所が実感です。

 ・・・・そして、北海道では爆弾低気圧の発生で、全道的に大荒れの天気>< いゃ〜、自分の選挙は8月で本当に良かったです(^^;)

 さて、選挙となると、各町村の選挙管理委員会は、選挙の実施本部となり、外部的には、選挙ポスターの掲示板の設置準備等々・・・また、新聞にも掲載されていましたが、11月末に決算委員会が開催されていたために、選挙管理委員会としては、決算委員会の行方を、違う面で固唾をのんで見守っていたと思っています。
 とにかく、時間の無い中で、また、余市町としては、選挙と関係ありませんが、庁舎の関係で、今まで玄関横にあった、選挙管理委員会が、二階の監査委員室の隣に引っ越して・・・ここに本部が設置されました。

 

ちなみに、以前、選挙管理委員会があった場所には・・・
 
民生部の保健指導係が引っ越してきて、以前の場所と比較すると、チョット、スペースが広くなりましたぁ〜

さて、告示日の4日を迎え、自分の選挙区は、北海道4区であり、小選挙区には4名が立候補をしました。
 
届け出順に・・・
 
元小樽市議の菊地候補           初選挙のとまべち候補
 
現職の道議会後志地区選出の中村候補   この地区の現職衆議のはちろ候補

 ということで、選挙カーに初めて乗るのは、とまべち候補で、こういう面でも、初選挙は、厳しいでしょうねぇ・・・

という訳で・・・告示の日に、偶然も含め、3候補者の選挙カーを見かけました・・・
 
 天気も悪く、防水の小型カメラで、また、夜間という事もあって、どうもピントが合いませんでしたが・・・
 
また、とまべち候補の車は、まったく見かけないので・・・先日、幸福実現党の車が小樽蘭島で、停車していた所を・・・1枚。この日は爆弾低気圧の影響で猛吹雪でしたぁ〜

 さて、選挙とは関係有りませんが・・・・うちの近所で水道工事をやっています・・
 
 本年2月に、浄水場で、水を作っても、タンクにたまらない事件が発生しました。この時の模様は、本年2月13日UPの独り言でUPしていましたが、ようやく・・というか、予算の関係もあったと思いますが、本年9月の定例会で補正予算が付き、工事が12月に始まりました。
 ちなみに、これは、23年度に発生した事件なので、11月26日の実施された、23年度水道決算委員会で、質問をしました。
 その結果、漏水量としては、7800立方メートルで、水道料金に換算すれば、210万円。また、調査業者へ依頼をした事もあり、約300万円の出費があったそうです。

 で、今回の工事は、漏水箇所が川底という事で、本管を切断して、橋の下流側に、凍結しない素材で通す事になったそうです。
 


 
 さて、告示日を過ぎ5日となり、5日からは期日前投票が可能となり、役場でも投票所が設置されました。
 
ちなみに、投票時間は、15日まで、午前8時30分から午後8時までで、役場1階で実施しています。入場券が無くとも、本人確認が出来れば、投票可能です。16日のに投票が出来ない方は、ぜひ、期日前投票をして下さい(^^)/
 


 さて、冬は吹雪が付き物ですが・・・・
6日から7日にかけての爆弾低気圧が発生して・・・・余市消防の計測では、6日午後6時に最大瞬間風速32.5メートルを観測。また、6日の午後4時から午後6時までの時間帯で、平均風速10メートルを観測していたそうです。ということで・・・・
 
7日朝、陸上競技場や野球場にある樹木も・・・ポッキリいっていました。また、選挙看板も・・・完全倒壊をしたところが2カ所あったそうで、町内110カ所ある、ポスター掲示板のうち、半数が曲がったりしたそうです。
 
うちの近所の町の看板も倒れ・・・選挙用の看板も・・・6番より前は・・・どこに行ったのでしょうか・・・
 
7日の昼には、風もだいぶ収まって来て、業者さんが、看板の手直しをしていました

 そして、午後5時18分には、3.11を思い出させる地震と津波・・・選挙にどう影響するのでしょうか・・・

 
 また、7日も、水道工事は続いていて・・・前掲の場所に続くもので、チョット離れていますが、ここも切り替えをしていました・・・吹雪の中、本当にご苦労さまです。

 そして、選挙カーを回しているみなさん、風邪には注意して、また、交通も含めて、事故には十分、注意して選挙をやって下さい。

 
ちなみに、今回の衆議院選挙にかかわる、余市町での選挙費用は・・・・1100万円です。これだけのお金がかかっているんですから、なんとしても投票に行って下さいネ!!


他の町角写真を見る