町角ショット 平成24年10月15日UP
       ☆平成24年・秋☆

 秋もすっかり、深まってきて・・・初雪の便りも聞こえて来る季節となりました・・・

 今年の秋は、台風被害も無く終われそうですが、今年は秋が暑く、リンゴは日焼けが発生したり、なかなか味が乗らない。また、サケの俎上も始まらない。という現象が発生していました。
 そんな中、まぁ、ここ数日にわたって撮りためた写真を・・・・

撮影月日
10月7日・日曜日
わが家の畑・・・
 
北海道にしかない、千両梨です〜。今年は大振りの梨が多くなりましたが、生産量としては、年々減少しています。販売価格が安い。大きくて扱いづらい。重い・・・という理由でしょうね。

 
今年はクリも大きくなっていました。イガが開いて自然と落ちて来るのを待つのですが・・・イガごと落ちたのは、足ではさんで、剥くのですが、今の子供たちは出来るのかなぁ・・・
 

 
ブドウは、10月に入り雨が多く、水分か多すぎ〜という事ですね。また、気温が高すぎた事もあって、身割れをして腐ってしまったものもあります。

 
温泉入口にあるマルメロです。喉アメ等にエキスが使われており、また、焼酎につけて飲む。という方もおられます。ですが、食用・・・ではないです。香りがよく、車の中に入れておいたら、自然の芳香剤になります。でも、もっと黄色くならないとダメなんだよねぇ〜


撮影月日
10月13日・土曜日
出雲神社例大祭
 
歴史を感じる鳥居をくぐり・・・ この看板看板は昨年は無かったのですが・・・
 
石段は、正直キツイ角度だし、また、一部土砂が流出している所もあって・・・手摺りが無いと、危ないですね〜
 
本殿の横に、芭蕉の石碑があるのですが・・・この石も、どうやって運んだんでしょうかねぇ・・・また、この場所は歌人が集う場所だったんでしょうねぇ・・・
 
社の屋根に上っている神紋。まぁ、神社の家紋ですが、これは、有名な出雲大社と同じ神紋です。つまり、その系統になるという事なんですが・・・
宮司にお話を聞き、神社をお祭りした時期は、明治2〜3年ではないか。と推測されます。
 余市は、江戸末期から繁栄していた所ですが、北海道開拓史によって、11の国に分けられから、本格的に開拓されています。つまり、その当時に、渡道したのではないか。と推測しています。
 いまでこそ、ひっそりとしていますが、その昔は、多くの氏子が参拝し、また、この場所で子供相撲大会も開催されていたそうです。
 豊丘街道は、岩内・倶知安方面に抜ける唯一の街道だった事から、多くの方がこの神社で旅の安全祈願をしたのてしょうが、今は、それを裏付ける資料は残念ながら、残っていないようです。

撮影月日
10月13日・土曜日
わが家の・・・緋の衣
 
毎度、おなじみ、わが家で一番の長寿者、19号の木です。すでに100年は経過しているとは思いますが、正式な年齢は不明です。
毎年、かならず取材があるのですが、今年は、なんとなく、去年より多かったと。感じています。

今年は朝晩の気温差が無かった事により、色付きはあまり良くなかったです。
本日現在、収穫が終わっており、すでに出荷をしています。ちなみに、札幌の三越デパートでこれから開催のホクレン収穫祭に出品されていますので、興味のある方は、ご購入下さい〜。ちなみに、「昔のリンゴの味」です〜


撮影月日
10月14日・日曜日
あゆ場のシャケの捕獲施設
 
余市川がせき止められて、鉄製のオリが設置され、シャケが入ります〜。障害物はジャンプして、かわす習性なのでしょうが・・・残念ながら、ここで終わり・・という事になりますね。
 
それでも、オリにかからないシャケは、さらに上流を目指して・・・進んで行きます。右の写真は、パークゴルフ場に行く水路です〜

で、道路を挟んでのパークゴルフ場は、相変わらずの人気ですね〜
 


撮影月日
10月14日・日曜日
公民館で・・・採用試験です〜
 
余市町では、初めて行われた、年度途中の採用試験です。公民館3階で開催されました。午前中は一般職、午後は技術職(有資格者のみ)の試験でした。一般職は3名募集の所、120名が願書を提出したそうです。一次試験の後、二次試験もあって、合否が決定されます。
 
ちなみに、自分なら、余市町は受験しませんね。確かに、給与は同年代よりイィでしょうし、立場は保証されますが・・・そんなに甘い世界ではない、ハンパない世界ですよ〜

撮影月日
10月15日・月曜日
防災訓練の説明会
 

 昨日の試験会場で、今日は午後3時から、防災訓練の説明会です。これは、10月24日に北海道が主催する訓練で、泊原子力発電所において、放射能漏れが発生。30キロ圏内は避難。という想定で実施されます。
 全後志で開催され、余市町では、黒川小学校は全生徒、また、町内会でも指定避難先である、赤井川キロロリゾートに避難をする。というものです。
 余市町からだけでも、500名が避難をする事になっていて、各区会からは、区会長クラスが参加します。ちなみに、自分も区会役員という事で、参加します。
 この模様は、もちろん、ホームページにアップしますが、はたして、如何に・・・・
何かと熱い・・・平成24年秋でしたぁ〜

 まもなく、ニュ¬ス54号も発刊予定です〜



他の町角写真を見る