町角シヨット 平成23年9月11日UP
       
☆平成23年余市三吉神社例大祭☆

 秋祭りの本番を迎え、9月10日・11日と余市町大川町にある、余市三吉神社で、例大祭が開催されました。
 10日の土曜日は宵宮という事で、地域の方々による出店と、余市町内では、余市神社の他に、三吉神社には神輿があることから、宵宮のみ、神輿渡御が行われます。

 
朝から準備かされており・・大型トラックが鳥居をくぐろうとしています・・・これは、ステージになりましたあ〜
 

 

 
           
露店の準備も着々と・・・

 
       9日、夕方・・・神輿も準備か整って・・・

 

神輿は午後7時スタートということで・・・日も暮れて・・・
 

 今日は土曜日ということで、全道各地からかつぎ手が集まって来て、もっとも遠い方は白老町から来られたようです。そして、180名程度の方が集まって来たいたようです。

 
          
各神輿会のリーダーが集まり、打ち合わせをして・・



宮出前に、集まって頂きました〜


 
さて、本日は、余市風祭会が取り仕切っており、今回の神輿のコンセブトとしては今年は東北地方の震災被災者並びに多くの復興支援に全力を尽くし活動中の皆様に対し、私達をはじめ近隣地域の各神輿会と共に日本伝統文化で有りますお神輿を担ぐ活動を通し、エールを送るつもりで、元気・勇気・思いやりの心をスローガンに執り行い、誰もが観て暫し日本人としての心を潤す様な御神輿渡御と致したい』との事でした。

 
午後7時、宮出となり、午後9時に宮入となりましたが、距離的には2キロほどでしょうか・・・
 

 

 


 
すっかり暗くなって・・無事、神輿も戻って来て、いよいよ宮入です・・・
 
ステージ上では、カラオケが行われていましたよ〜


やっぱりというか、写した写真の大半がやはり、ピントが甘かったですわぁ・・・投光機で照らされているのですが、動きもけっこう早いので、あまり、撮れなかったです(;;)


うーん、シャッターのタイミングが悪かったのですが、神輿の上から餅が撒かれています〜
 

 
         
風祭会会長、先頭で引っ張っています!!

 



無事、宮入終了〜 みなさん、大変お疲れさまでした。動画は、連続した1本に編集しましたが、宮出直後・休憩後の再出発の時、宮入2本となっていま〜す。ちなみに、写したカメラの形式では編集が出来ず、色々とやって大変でしたぁ・・・



余市風祭会の皆さんも、本当にご苦労様でした。


 さて、大川町は、余市町の中では、黒川町より先に開けていた地域でした。今は余市橋があり、交通の中心はここになりましたが、余市橋が出来る前は、古平方面に行くには大川橋しか無かった事により、駅と橋の中間地点という事もあり、それなりに賑わった地域では無かったのか?と推測しています。つまり昔から、町中の賑わいの中心にあった神社であったと考えられます。
 また、町内には多くの神社もあるのですが、三吉神社だけが、独自の活動が今になっても続いている。という事は、その地域に根差している。という事となります。
 近年、無関心な世相となってきましたが、これこそ、地域のコミニティの見本とというべきものではないのかなぁ。と感じています。




オマケ
9月17日・18日・19日の3日間、文化財巡りの企画でもある、幸福巡りが行われます。
 過去、自分のHPでも紹介していたように、良い事に巡り会いが出来る(信ずる者は救われ(^^:)増す〜)企画です。
 この最後に訪問する所が、三吉神社です(^^)vこの三日間で先着50名には、記念品がもらえるそうです〜 ちなみに、宝くじゲットの方は、お賽銭をケチるとダメだそうですょ〜



 
他の町角写真を見る