町角シヨット 平成23年6月25日UP
   ☆海上自衛隊余市防備隊開隊40周年イベント☆
 
 17日にパソコンが故障して・・・『ウィンドーズが起動しません』のメッージ・・・結果としてパソコンを買い替える事になってしまいましたぁ(;;)
 古いPCのハードデスクからデータは取り出せると思ったのですが、結局、取り出せず・・・うーん、外付けのハードデスクにある程度のバックアップは取っていたのですが、メールアドレスや住所録は無くなってしまいましたぁ・・・

 まぁ、そんな事もあって、新型PCに交換したのですが、OSはウィン7となって、今まで、XPしか使った事が無かったので、エラク使いづらいです・・でも処理としては物理メモリーを8Gを入れたので、けっこう早く、作業効率は早い?ようですし、インターネットも光ではありませんが、それなりに早いですよ〜


 まぁ、前置きはそれくらいにして、PC故障中でもカメラで、それなりのものを撮影しており、ようやく、UPすることが出来るようになりました。


 時間は経過しましたが、海上自衛隊、余市防備隊の開隊40周年の記念イベントが開催されました。

6月18日 土曜日 記念昼食会 ホテル水明閣 午後12時30分〜午後2時
6月19日 日曜日 記念コンサート 余市町中央公民館 午後2時〜午後4時

この他に、18日の午前10時から 防備隊内において記念式典が行われてしましたが、私は、これに参加しておりませんので、昼食会からの写真となります。

 

 
        余市町自衛隊協力会会長による、開会の挨拶でスタートです

 
余市防備隊が所属している大湊の総監の祝辞、余市町嶋町長の祝辞と続き・・・

 
  余市防備隊司令の謝辞  そして、仁木町三浦町長の乾杯で始まりましたぁ〜

 私が子供のころは、『魚雷艇基地』と呼ばれてしましたが、今は、ミサイル艇が配備されています。
 基地の誘致に関しても、また、余市町には北海道の水産試験場がありますが、どの自治体でも誘致合戦となるので、その地域間競争に勝ち残って来た。とう歴史でもあると感じています。



 
さて、19日の記念コンサートでは、町内各所にポスターも張られ、また、入場も無料ということもあって、会場には多くの方が足を運ばれていました。うーん600名は越えていたと思っています。ちなみに、公民館は1階2階と合わせれば800名程度が入る事が出来ます。
 

 
  防備隊司令の挨拶でスタートです

 

 
 会場は、ほぼ満席でした。渡辺副町長も来場していたので、1枚、写して頂きました。ちなみに、議員で来ていたのは、私だけだったようです。・・・逆光だったために、写真加工したので、白っぽくなってしまいましたぁ・・

 自衛隊の存在は、有事に際しあるものです。有事=武力紛争とは言えない時代となり、今回の震災発生における自衛隊の活躍はいうまでもありません。
 そして、余市町でも、平成に入ってから、規模は違いますが、自衛隊の災害派遣を受けた事もありました。
 今回の震災も含め、今後、どうあるべきなのか。という事を議論して行く時代だと感じています。


 
他の町角ショットを見る