町角シヨット 平成23年6月10日UP
     ☆平成23年余市神社例大祭・御本祭☆

 天気予報では雨・・・の予報でしたが、外れて、快晴とまでは行きませんでしだか、晴天となりました。

 昨日の郡部に続いて、今日は、神社を出発して、大川町・黒川町を中心に神輿が歩きます。

8時〜 御本祭

 
                      祭壇にお供えが運ばれます
 

 車列参加者は全員参拝をします。そして、地域の方は黒服に白ネクタイの服装です  

 
  大神輿は移動用台車に移されますが、これだけの人数が必要です


        奴・祭典委員長他一同
 
     神輿会一同、どちらも行列出発直前です

 
     参道を下って・・・人数が少ないので、ソロソロです〜
 
      無事、鳥居を抜けて・・・本格的にワッショイ!!です〜
 
            『幸福巡り』は、今でも、訪れる方が多いようです〜
 
                道道港線
11時には浜中町に入りました
 
隊列の先頭は、塩を巻いて、道を清めています
 

 
隊列には、トラックに積まれた松があります。この松は本物で、今回は前日に氏子の方から寄進されたものです。寄進と言っても、切り出しているのですが、最近は、この手の松が無く、探すのに苦労してるようです〜
 

旧下余市運上屋前
 
モイレ神社にも奴が入ります。そして、宮司も参拝〜
 


昭和初期までは、この前浜でも、ニシンの豊漁が続いていたんでしょうねぇ・・

車列は大川橋を通り、町中に入ってきました
 
『通ふて おいでよ 大川橋は 西と東の つなぎ橋  雨情』とあります

 
交通量も多いので、歩道に上がって・・・

 
今日は10日と言うことで、町内の各区会の子供会でも子供神輿を出しています。向かいの歩道に子供神輿が来て、『子供の方が元気イィぞ〜』とヤジが飛んでいます〜

 
国道229号から国道5号と、交通量も多い所ですし、また、露店の出入口もあって、観客も多くなって来ます〜

昼食を挟んで、午後のスタート
 
沿道の観客に奴からスズが渡されます      JR余市駅

 
小嶋内科前では、介護で入院されている方が、出迎えてくれ、車椅子で神輿の下を通らさせてくれました。

午後2時20分、ニッカ工場敷地内に到着
 

 
                あれれ、先棒に赤ちゃんが乗っていますよ〜
 

 
ニッカ構内でお祓いが行われ、神輿担ぎはここで終了。後は2隊に別れて、車両で移動です。中神輿は、担ぎ棒が外されて、トラックに積み込まれます
 


 
二手に別れた神輿車列の大神輿は午後6時過ぎに、三吉神社に到着。今晩は三吉神社でお泊まりです。ここは、地域の方が多数、出迎えてくれています。
 
大神輿は小型トラクターでけん引されていますが、バックが出来なくって、最期は地域の方によって人力で鎮座させました
 


中神輿は、飲食店街を通り、黒川旅所にお泊まりです。
 
     リクエストがあれば、店舗の中でも奴はやってくれていましたょ〜
 

今日も一日、無事終了しました。いよいよ、明日は、宮入です。宮入の後の本殿前の練り込みは一見の価値があります。是非、お運び下さいネ!!


他の町角ショットを見る