他の町角写真を見る
町角シヨット 平成23年5月17日UP
        
☆円山公園☆


 元の西中学校の跡地、円山は、現在は、公園として整備がされています。
 場所柄として、おそらく、ニシンの群来も見ていたでしょうし、岩内方面への道路へのスタート地点でもあったと思われます。



 余市町の発展を見ていた山の一つであったでしょう、紅志高校の前には、出雲神社もあり、おそらく、多くの旅人は、ここを参拝して奥地に向かったのではないか。とも推測されます。
 

 
先日、出雲神社の前を通ったら、本殿に向かい、手を合わせておられる方もいました。もっとも、本殿までは急坂なので、なかなか上がって行かないのでしょうが・・・ちなみに、この神社の敷地には、余市町町指定文化財の芭蕉句碑があります。写真を写すスペースの問題で、横しか写せませんでしたぁ・・・


 さて、円山公園は、明治時代よりあったようで、大正時代初期に碑が建立されています。そして、昭和24年に西中学校が移動し、その後、近隣の方々が土地を寄付して、今の敷地になったそうです。
 
 そして、平成に入り、都市計画公園に決定され、現在の建物が完成したのが平成9年。最終的に整備が終わったのは平成13年という事で、10年が経過した事になります。
 
現在の施設の中は色とりどりの花に埋っています
 
  
 
今日は小雨でしたが、野外は桜が満開となっています〜
 
           遊具もあって、家族連れにはイィ場所ですよ〜
 


 さて、この円山の頂上には、忠魂碑の前に、港が一望出来る展望台が設置されています。
地域の方は、良く登っているようでずか、先日、『展望台が壊れているよ』と教えてくれた方がおりました。ちなみに、撮影月日は5月11日・水曜日で、情報が入ったのは9日の月曜日でした。
 
沢小学校グランドからから最大望遠で写しても、枠の格子が無くなっているのが、わかりましたぁ・・

 という訳で、5月11日UPのHPに、『なんとなく、形がおかしいなぁ・・』と明記していましたが、本当は、壊れていたのでした。
 

雪で壊れたのか、人為的に壊されたものなのかは・・・おそらく、人為的に壊されたものだと、推測されました。

 
ちなみに、以前、ここで撮影した写真があったので・・・撮影時点は19年9月で招魂祭の後に、野呂議員と写していました。

 
白く見えるのは、以前に壊れたのでしょう。鉄製の格子でボルトで止めてありましたが、木製の格子はすべて、折れていました。また、右写真の枠の穴は、ここに、格子が差し込んであったものです。

 
落したのか、自然落下したのかは、分りませんが・・・折れた所は、まだ白くて汚れがありません。という事は最近の出来事でしょうねぇ・・・
 

 最初に撮影したのが5月11日で、本日17日に行くと、ロープが張られて、立ち入り禁止になっていました。
 

 役場担当課に聞くと『被害届けを出した』との事であり、つまり、人為的に壊された可能性が高い。ということですね!!
 これを直すのにも、やはり
税金が使われます。まったく、腹立たしい限りです。

 せっかくの施設です。大切に使いましょうねぇ〜