他の町角写真を見る
町角ショット 平成23年1月25日UP
        ☆除排雪について☆

 今シーズンの雪は、昨年末のクリスマスからの大雪となり、その後、寒さも厳しく、プラス気温にならない事もあって、積雪量としては例年よりは多いのですが、除雪回数と排雪には、毎日、苦労しています。
 私のところも客商売ということで、除雪機として使用しているトラクターを一度、動かすと、最低4時間、多いときは6時間も動かしています。・・・ちなみに、ほぼ毎日、動かしています〜

 
 なんたって、古い機械なので、パワステな〜んて付いていないので、バケットに雪を入れると、モロにハンドルが重くなってしまい、また、右手はバケットを操作しているので、左手だけでの操作という事で、左手が痛んでいます。
 また、天然冷房完備という事、さらには、トラクターということで車体にはショックアブソーバーが設置されておらず、振動がモロに伝わって来ます。・・・・・という事でこの時期は痔が悪化してしまいます(;;)
 


 
冷え込みが厳しい〜ということで、アイスキャンドルだけは、いつもより、上手にできます〜

 
 40年以上は経過しているトラクターだと思うので、鉄の性が無くなって来ていて、キャタピラーも割れてしまい、何度も溶接をしています。鋼鉄製でも、年数が経過すればダメなんですねぇ・・・
 
 さてこの状況は、どこでも同じですが、余市町としても、今年は除雪費がかかっており、ウワサでは、先日、排雪予算が追加されたようです。

 という事で、前置きが長くなりましたが、HPの更新出来ずにいますし、また、ニュース配布も滞っています(^^;)が、お許しを・・・という訳で、余市町の除雪経費についてです。

撮影月日1月15日、国道229号を役場前交差点から沢町方面へ
 
今年はニュース等で報道されているように、国道の除雪経費が削減されたことによって・・・役場前の切り通しでは、昨年末、カーブで大型車どうしがすれ違えなくなって、大渋滞となり、ここを通過するのに30分もかかったそうです
 
この日に排雪が入った関係で、幾分、走りやすくなりましたが、いゃ〜雪山ですね・・
 


◎除雪関係 
1)除雪区域
 町内を3カ所に分けて、業者と契約しており、担当している地域は、
東部 大川・黒川・栄・登・入舟・美園・山田・歩道除雪
中央 大川・黒川・朝日・美園・入舟・山田・浜中・豊丘
西部 美園・浜中・沢・富沢・港・豊丘・梅川・白岩・潮見・豊浜・歩道除雪
                   となっています。

2)出動手順
 午前1時    15センチ以上の降雪がある場合、
           または、それが見込まれる場合、出動するかどうかの判断
 午前1時30分 作業開始
 午前7時30分 作業終了
 という事になっていますが、降雪量が多い場合は、この時間には終わらないでしょうし、また、降雪が無くとも、前日に降った雪によって、道路状況が悪い場合も出動します。

 また、どうしても山間部の方が降雪が多いために、山間部のみ出動という場合もあり、山間部のみの出動は3〜5回程度となっています。

3)経費
 除雪業者委託の総額で5162万円という予算となっています。

 算出基準として、全町出動で、6時間の作業時間として、一日当たり250〜300万円となっています。
 余市町の場合は、契約としてシーズン契約ではなく、出動契約となっているために、時間がかかれば、経費がかかる。ということとなります。
 
 予算上では、全町出動回数としては15回程度を予定しています。

4)その他
 過去の実績として、
 平成21年度は13回の全町出動となっており、今シーズンとしては、1月25日現在、すでに14回の出動をしており、また、一月はあるので、うーん、追加は必至でしょうねぇ・・・
                         
町道浜中入舟線
 
この日は久々に天気が良く、気温が低かったので、海霧が発生していました
 
◎排雪関係
1)除雪区域
 町内を3カ所に分けて、業者と契約しており、担当している地域は、
東部 大川・黒川・栄・登
中央 黒川・朝日・美園・入舟・山田・浜中
西部 沢・富沢・港           となっています。

2)実施状況
 各地区を7日分、合計21日分を予定
 年間では、幹線(交通量の多い所)2回、その他必要路線1回

3)経費
 排雪業者委託の総額で1619万円という予算となっています。
 一日、1地区当たり200万円〜230万円という試算です。
 本年は、年前から排雪をした事もあって、現時点で予算は使い果たし、追加予算となったそうです。

 
                
町の施設を排雪中〜

 この他、雪捨て場の除雪管理や道路パトロール等の経費もありますが、除排雪費用としては、6800万円程度という事になります。
 この金額は、例年、予算書上では、毎年、ほぼ同額であって、だいだい足りる計算となっていて、昨年、一昨年は極端に雪が少なかった事もあり、排雪費用が余った事もありました。
 今年の同じような状況は平成17年度にあり、この時は、町としても豪雪対策本部を設置しています。この平成17年度にも除排雪費用を追加しましたが、これでも足りずに、最後は町の管理職も総動員で排雪等をしていました。
 ちなみに、例年の平均積雪量としては、110センチ程度ですが、この年は200センチ近くまであり、排雪も平均25日程度が、なんと105日間も排雪をしていました。
 今年は、この時より、積雪量としては、今のところ、少ないようですが、自分の予想としては、予算も追加し、最終的に1億円近くまで行くのではないか?と考えています。
 ちなみに、今年の降雪量としては、平均より50センチくらい少ないのですが、積雪量としては、平均より50センチ多くなっています。やはり、寒いので溶けない。という事ですね。

1月20日撮影
 
にれの木通りの排雪中です。この通りは年前に一度排雪をして、今回で2回目の排雪となりましたぁ〜
 
にれの木通りから旧5号線に入って、国道5号線を仁木方面に・・・国道は車道部分を切っただけの排雪ですね。ちなみに、午前中だったので、写真的に逆光になってしまいましたぁ〜
 

 
あゆ見橋を通って、道道に入り・・・うーん、道道の方が除雪がイィですねぇ。もっとも、交通量と回りの状況が違うでしょうからねぇ〜
 
 今時期の苦情としては『雪をなんとかしてほしい』との事です。確かに、生活する上では、道路状況、住宅の屋根の問題等々がありますし、また、除雪に携わっている方は、仕事になるのでしょうが、最終的には消えて無くなるものです。
 雪の季節もあと一カ月です。譲り合いと協力で、なんとか乗り切りましょう!!

 近くの小川にカモが住んでいます・・・つがいで、この川に年中住み着いているみたいです。春が待ち遠しいですねぇ〜