町角シヨット 平成22年10月11日UP
       ☆秋の余市町☆

 10月の3連休、みなさん、どうお過ごしでしたか。10日は雨でしたが、あとは良い天候に恵まれて、町もそれなりに賑わっていました。

 余市町の町の中心でもあって、また、観光スポットでもある道の駅。10日はフリーマーケットも出されて、賑わっていました。
 

  生産者直売所も多くの方で賑わっていました。店舗の中は人がいたので、写せませんでしたぁ〜
 
宇宙アサガオは順調?なんでしょうか? 宇宙記念館も賑わっていて、『1時間で60名くらい入館しました』と職員の方が話していました。先日の新聞にも掲載されてしたまが、今年は、目標入館者数をクリアー出来そうですね。

秋と言えば、シャケの遡上です。
 
余市川のあゆ場では、シャケの捕獲もしており、目前で見ることが出来ます。手でつかめる所にいますが・・・・捕まえれば、違反で逮捕されちゃいます〜
 
川がせき止められて、鉄檻に入る仕組みとなっています。
 

わかるかなぁ・・・当然、ここに捕まらないで上流に行くシャケもたくさんいます。
 
    この場所は堤防をはさんでパークゴルフ場と隣接してあります〜
そして、パークゴルフ場側には魚道もあって・・
 

 


味覚の秋といえば、当然、果物でね。特にクリが豊作です。夏場の天候具合もあったんでしょうねぇ。
 
 人気のプルーン。今は様々な種類があるので、けっこう長い期間、収穫が出来ます。

 
ヤリ梨こと千両梨。収穫量も年々減っていますが、大きなナシで私の手より大きいのも珍しくはありません〜

 
白はナイヤガラ、黒はキャンベルス。ブドウは霜が当たるくらいの時機になる方が、さらに甘くなります。10月一杯まで畑にはありますよ。

 
今年は例年より取材が多かった緋の衣、19号です。あと一週間位で収穫でしょうねぇ。まだ、予約が出来ますし、収穫量の全は、札幌の問屋さんが買っていきます。


 まだ、秋の観光にも間に合いますので、ぜひ、余市町にお運び下さい〜

他の町角写真を見る