他の町角シヨットを見る
町角シヨット 平成22年6月8日UP
          ☆動く図書館☆

 この度、余市町の図書館に動く図書館車が導入されました。
 これは、余市ライオンズクラブが創立50周年を記念して、図書館に贈呈されたもので、本日、車両贈呈式と安全祈願が行われました。

 贈呈式の前に、本の積み込みが行われていました。
 
車両はトヨタハィエースのロングボデイタイプで、長さも、大きさも3ナンバー車より、一回り大きいです。エンジンは2700ccのガソリン車、フルタイム4WDです。

本棚も特別注文で、約500冊が本棚に並びます。無論、この本棚も特注品です。横の扉の部分には後部座席がありますが、稼働式であり、ここを立てれば、本以外の物も運べます。ちなみに、本棚も稼働式で、取り外しが可能で、多目的に使用する事が可能となっています。
 

ハルイルーフ車という事で、天井まで160センチくらいあるので、小学生に限らず、ある程度の方は背中を丸めずに本を閲覧することが可能です。
 
図書館のオリジナルマーク。図書館がオープンの時に、一般公募をして決定されたそうです。車両への転写は、苦労したと思われます。


除幕式のスタートで、車には覆いがかけられて・・・
 
               ライオンズクラブからの挨拶の後・・・

 
               覆いが外されて・・・
 
ライオンズクラブからキーの引き渡しがされた後、副町長からお礼の言葉があり、その後、余市神社による安全祈願が行われて、引き渡し式は終了しました。
 
車両の屋根には、スピーカーが前後に付られていて、外部放送が可能です。ちなみに、似たような車、ハイエースで、屋根にスピーカーが設置されている車は、町内で3台目となりました。この1台。水道課の車両、そして・・・・・私の車となります〜。お間違いの無きようにお願いしま〜す


 
全て終わって、町職員によって、車両の移動がされました・・・

 
図書館の裏には、専用車庫があります。図書館が建設されたのは、20年前で、その当時から、移動図書館車の構想はあったのですが、入る車がありませんでした。そして、今回、始めて格納された事になります。でも、当時の規格とだいぶ違うでしょうから、シャッターの高さと比べた時、スピーカーがあるので、ギリギリだったようです。

 この移動図書館車に本を積んで、町内各所を回る事になると思います。見かけた時は、どうぞ手を振ってやって下さい〜。そしてドンドン利用されるようになると良いですね。