町角シヨット 平成22年5月15日UP
        
☆余市川のサクラ+α☆

 連休中に要約開花したサクラも、その後、満開となっていましたが、気温も低く、また、天候も曇りが多くって・・・・
 でも、要約、天候も回復、気温も上がって来ました。例年より2週間程度遅れていますが、うーん、これからの巻き返しに期待(^^)vですね!

 何かと、非常に忙しって・・・近くの余市川を一周して、写真を写してきましたぁ〜

 
              余市川左岸・山田町側
 


 
             田川橋上から・・・ 
 


  
                 余市川右岸、田川橋上流、黒川小学校裏手 

 
                 余市川右岸、ニッカ裏手
   田川橋の初代の橋脚跡に・・・・ここは鳥の安全地帯です〜
 

 

 
              余市川左岸、余市橋から上流方向

 余毎週の土日になると、陸上競技場では、サッカーの試合をやっています。今日はバスも来ていて、長沼・北広島・恵庭の子供たちも来ていました〜

オマケ・・・です  サクラとは全然、関係ありませんが・・・
    
 5月11日、小樽花園球場で、仁木商業・古平高校の連合チームが、高校野球の春の大会に出場しました。試合結果は、新聞紙上にも掲載されいたように7回コールド負けでした。
 ・・・・試合の数日前に、ある方から『吉田さん、仁木の同窓会長なら、野球の応援に行かないのかい?』と聞かれました。
 うーん・・・もしかしたら、今年が最後の出場になるかも・・しれないなぁ・・・・と思って、前日に、太鼓を借りて、当日は一人で太鼓を叩いて勝手に応援をしていました。
 ちなみに、太鼓は高校から借りたのですが、バチをスタンドは無く・・・でも、バチやスタンド、太鼓のチューニングをするカギも、自分が、どういう訳か、持っていました。
 高校野球の応援は、10年ほど前、夏の予選で勝ち進み、全道大会に進出。札幌円山球場で太鼓無しで、声だけで保護者と行いました。
 それ以来の高校野球の応援という事で・・・・昔話ですが・・・昭和54年の春の大会でも、地区大会で優勝。円山球場に進みました。
 当時、自分は3年生で、臨時の応援団を編成、全校応援を行った記憶があります・・・・実に30年振に、同じ大会の応援をする事になったのも・・・不思議な縁でした。

 動画は携帯で写したものをUPしたので・・・クィックタイムかリアルプレイャーなら見れるとおもいます〜
 ・・・・正直・・ウルサイです〜〜 音は小さくして下さいね〜(^^;)
 


他の町角写真を見る