町角シヨット 平成22年5月9日UP
        
☆余市町のサクラ☆

 『最近、ホームページの更新が無いね〜』と
             言われていますが・・・(^^;)
 正直、ネタがありません><

 例年なら、サクラの花のUPとなるのですが・・・・
 今年はどこも同じ状況でしょうが、4月の低温、また、連休中はそれなりの温度が上がりましたが、連休が終わったら、気温も引いてしまい・・・

 それでも、一日、走り回って、町内のサラクを写して来ましたが・・・
天候も悪くて、色もはっきりしないし〜(;;)まぁ、ご勘弁下さい。

 
 少し前の撮影ですが・・・・4月後半にオープンした、あゆ場公園パークゴルフ場。連日、盛況の状況となっています。写真はオープン間もない所ですので、芝が生えそろっていませんが、今は、だいぶ緑になって来ています。

 さて、サクラですが・・・今日の午後に町内を回ったのですが、天候も曇天という事で、写真としては、クッキリではないですが、ご勘弁を・・・

 まずは、町内のサクラの名所の一つ、円山からスタート〜  山頂の桜ですが・・
 

 
余市港の全貌と、今の季節、まだ草木が伸びていないので、ジャンプ台の全貌はクックリみえます〜
                     シリパ山も自然に戻りつつあって・・
富沢橋の上から・・・
 


桜の名所といえば、神社仏閣・・・というわけで余市神社に行きました
 
さて、右の写真は、昨年、氏子より寄贈された狛犬が鎮座していますが・・・何か風景が違うとは思いませんか(??)
 
・・・正解は、本殿から見た時、狛犬の後にあった松ノ木が無くなっています
 
様々な事由によって、切ったそうです・・・ちなみに、右は、その松があった当時の写真で、ここに提灯が飾られていたのですが・・・今年はどうするのかなぁ?

次はモイレ山に登ってみました〜。余市川は本当に蛇行している川というのが、良くわかります。ヨイチの由来の通りですね。
 
水産博物館の前に、石碑が・・・明治42年に余市港を起工した時の石碑のようです。

ここのサクラは、まだ完全なツボミだったので・・・中腹から見たシリパで・・・
 
ここにも、ストーンサークルがあった(??)のではなくレプリカだそうです〜
博物館内部も少しレイアウトが変わっていて・・・
 
昭和に入ってから、戦前・戦後の看板等もあって・・・・
 
北海道帝国大学の看板もあるのですが・・・う〜ん色使いといって戦時中に作られものなのかなぁ・・
で、有名なリンゴの看板ですが・・余市町を発展させたリンゴである緋衣が中心にあります。
 
わが家では、現存しています(^^)v 味的には・・・昔の味ですが・・・

場所は余市川河畔になって・・・
 
休日には野球の練習、また、隣りの陸上競技場の外周には、無料のパークゴルフ場もあり、近隣住民の方が、プレーをしています〜

余市川、左岸・・・
 

田川橋を渡って、右岸のニッカ裏・・・
 
堤防のサクラは、満開には、もう少し時間がかかりそうですね。

宇宙記念館に到着〜
 
iセンターは、宇宙記念館の中にありますので、お立ち寄り下さい〜
 
 再開した
余市宇宙記念館、連休中は多くの方が、入館したそうです〜

 
宇宙記念館の向かいの消防本部・・・火災報知機は設置しましたか・・・

 
新聞にも掲載されていた宇宙サクラ〜は宇宙記念館の右側の国道との間にあります〜
 

宇宙記念館を後にして、余市橋を渡って、堤防を・・・
 
体育館の裏に来ると、1本のサクラは満開でした。場所的に堤防の下側に位置をして、さらに体育館の建物に囲まれていので、気温も若干、高いのでしょうね。

ラストにわが家の自宅前のサクラを・・・
 

天候が良く、気温が上がれば、すぐに満開になるでしょう〜 でも、火曜日から再び雨の予報・・・でも、次の日曜日には、満開となるでしょう〜

みなさん、余市町にお運び下さい〜 お待ちしております〜(^^)v

他の町角写真を見る