町角ショット 平成20年11月20日UP
     ☆余市町青少年会館解体へW☆

 いよいよ解体が始まりました。業者さんには、ご迷惑だったでしょうが、チョロチョロお邪魔させてもらい、時間経過とともに・・・・

11月18日・午前8時00分〜
 
この重機で解体されます〜        
 
地下一階部分も草が刈られて、見えるようになりましたが・・・地下一階というより、土地の関係でそうしだんでしょうねぇ・・・

11月18日・午前9時00分〜
 
         一階から二階への階段部分から機械が入りました

11月18日・午前9時30分〜
            ほこり押さえに散水しての作業です
 

11月18日・午後1時45分〜
 
    建物の後ろ半分から壊しています・・・二階の元の組合事務室に突入〜
      かなりの鉄筋が使用してていて・・・なかなか進みません
 

11月18日・午後3時30分〜
 

11月18日・午後5時00分〜
 
 建物の後ろ半分がほほ、壊され、本日の作業は終了していました。デジカメですが、大型の外付けフラッシュ撮影で・・・う〜ん、廃屋の白い洋館は、チト、ビビリますねぇ・・


 さて、建設から80を経過しており・・・表面的にはボロボロだった事もあり、一気に崩れるのではないか?と思っていましたが・・・・
 全然、そんな事はなく、重機がなかなか進みません・・・

 その訳として、鉄筋の太さと数の多さです。
 建設は大正15年ですので、時代的には、軍事優先時代であって、当時、これだけの鉄筋を集めれた。という事は、紛れも無く、財力があったという事になります。



11月19日・午前9時20分〜
後ろ半分が無くなってしまいましたぁ・・・
 
何度も行っていたのですが・・・気が付きませんでしたが、玄関に至る道は、石積になっていました。
 

11月19日・午前10時45分〜
 

11月19日・午後12時40分〜
 
         昼休みで機械も停止していたので・・近くまでよってみました・・

11月19日・午後1時45分〜
 
         アームが伸びて・・・あっと言う間に・・・・
 

 

 

11月19日・午後3時30分〜
 

 

 


11月19日・午前7時00分〜
 昨日は午後4時頃から雪が振り出して・・・今朝には20センチくらいの積雪になっていました。 建物は玄関ポーチを残すだけになりました・・・
 

11月19日・午前9時00分〜
玄関の飾窓も・・・無くなりました
 

 


11月19日・午前10時40分〜
 
解体も終わってしまいました・・・・正確には地下部分が残っていますが、上のガラを片付けなければ手が付けられない事から、片付けてから、再度、行なうそうです・・・・80年にわたり、大変、お疲れさまでした・・・・
 
 うーん、やっぱり鉄筋が多いですね・・・耐震構造ではなかったでしょうが、下手な建物より、よっぽど、頑丈だったのではないかと思います・・・・


 以上で、余市青少年会館のシリーズを終了致します。ご協力下さりました方々、また、多くのアクセスを頂きました事に感謝申し上げます。


他の町角写真を見る