町角シヨット 平成20年11月15日UP
        ☆双碧の溜り☆

 さて、余市町にも"滝"があった(??)という事で、私も、偶然、通りかかって見つけたものです。

 だれが命名したのかは分かりませんが・・・・『双碧の溜り』と看板が上がっていました。

 さて、この場所は、知っている人は知っているのでしょうが、ごく限られた、本当に一握りの方しか通らない場所にありました。
 所在地は、山田町ですが・・・・詳細は、あえて伏せておいた方が良いと思っています。
 
 まぁ、隠す訳ではないですが、この道を利用されている方もいるようですし、また、交差出来ない道ですので・・・

 車が通れる砂利道の脇にあって、町道から、歩いても2〜3分という所です。私も山田町に住んでいながら、その存在は・・・知りませんでした・・・・でも、地元の人でも、年配の方は知っているでしょうが、若い方は、知らないと思いますよ・・・・・
 



 うーん、いつもは、写真のサイズを中ピクセルにしているのですが・・・・今回は、小さければわからないでしょうから・・・チョット大きくしてみました。


↑左側全景と左上部アップ↓


 双碧とは、二つある事。また、溜とは、滝壺ではないでしょうが、下に落ちた水が、池状になってたまっている。という事だと推測しています。


↑右側全景と上部アップ↓

 さて、見た感じとして、また、形状から判断して、『人工物』とも思えますが、この近所に住まわれている方は、『昔からあったよ』との事で、人工物ではないそうです。
 撮影した写真を見せた所『雨の後は、どんどん出ているけれども、普段の水量としては、こんなもんだよ』との事でした。
 また、『うーん、昔は看板なんて無かったぞ』との事でしたので、また、看板の色から判断して、命名された方は、最近、看板を上げられたのだと思います。でも、うまく命名したものですねぇ。


  ↑右側中段と下の溜り↓


 これとにたような滝は、栄町にもあるそうですが・・・・
・・・・今度、探検してみましょう(^^)v


他の町角シヨットを見る