町角ショット 平成20年10月28日UP
     ☆余市町青少年会館解体へU☆

 9月定例会において、浜中町にある『青少年会館』の解体が決まり、いよいよ解体に入ります。    9月19日UP外観へ
 そして、本日、施設の中のゴミを撤去する作業が行なわれていました。と、いう情報を聞き付け、早速カメラを片手に出向きました。

   
正面入口の草も刈られていました
 

正面入口の右側、地下一階になるでしょうか・・・入り、奥に進むと・・
 
                      スペース的には、広くありません
上の階に繋がる階段を進み・・・
 

正面入口右側の事務室 まぁ、受付でしょうねぇ。
 
                  正面入口左側の部屋の内部から、事務室を覗く
正面入口の正面には図書室           図書室に繋がっての談話室
 

 
   一階から二階へ              二階正面の部屋は水の設備が・・
 
組合事務所のガラス扉の上には、体育室とあり、ここで剣道の練習がされていたようです
内部には1枚の姿見が残っていたので、自らを撮影、安全のために、ヘルメット着用です
 
                     80年の歴史が・・・ボロボロですね
   正面の窓から、海を見ても・・・おそらく、建設当時は海が見えたと思います
 

屋上に繋がる鉄梯子ですが・・建設当時は違ったのではないか?と思われますが・・・
 
 かなりの勾配で、上から見ると・・・ビビリながら上り下りをしました(^^;)
    屋上の山側のフェンスは壊れていて・・横側も自然退化をしています
 

 
     屋上への出入り口ですが・・・上の出っ張りは、何のために???
     屋上から見えるシリパ山と海は、変わっていないのかなぁ・・・
 

無事、降りて来て、二階から一階の階段の途中・・・
 
                         内側から正面出入口を見る〜
役場職員が荷物?を運び出しています。
 
                      正面出入口から海を見る・・・
 
 大正・昭和・平成と、正に激動の時代を過ごした建物・・多くの人々が、この窓から、多くの漁業関係者が、この海を見ていたと思います。・・・・ニシンで黄金に輝く海も、見えた事でしょう。

 私は、今回、この建物の内部に初めて入りました。9月定例会において、「歴史的建造物は、保存すべきではないか」との発言を本会議でしましたが・・・・いゃ〜、実際にこの目で見て、よ〜く、解りました。担当課には、ご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m


他の町角写真を見る