町角ショット 平成20年7月28日UP
    ☆サマージャンプ・コンバインド大会☆


 学校も夏休みに入りました。余市町としては、夏休みと春休みにジャンプ大会が開催され、夏の方は、ランニングも合わせたコンバインド大会となっています。

ジャンプの方は『第9回全日本ジュニアサマージャンプ大会』と『第3回余市サマーコンバインド』となっています。
共催は余市町・余市町教育委員会・余市スキー連盟
後援は余市ライオンズクラブ・余市ジャンプ少年団父母会・ニッカウヰスキー・伊藤組土建・余市ロータリークラブ・余市体育連盟・余市町校長会・北海道新聞余市支局
となっています。
 
開会式では、鉢呂衆議院議員も激励に訪れていました。町長が休養中なので、副町長が代理です。
 夏休みとの大会という事で、道内は無論の事、長野・富山・秋田・岩手・青森の各県から、また、ジュニア大会という事で、小学校と中学校の選手のみの大会となっており、参加選手は72名でした。

 今回の大会は、全部で4連戦で、名寄市・士別市(朝日町)・余市町・札幌市荒井山となっており、この中で、コンバインドは朝日町と余市町での開催となっています。

 
ジャンプ競技からスタートですが、散水をして、スキーをすべるようにしています。
時間を惜しんで、練習てす〜
 

                        スロープカー発着場です〜
 
このスロープカーの定員は8名です。『8名以上、乗らないように』と注意がありましたが・・・大人でも8名かなぁ? 
  旗が上がったら、スタートです 
 

 

 
水しぶきが・・・・ホームページの写真じゃぁ見えないかなぁ・・・
ジャンプの表彰は小学生の部、中学1年、中学2年、中学3年と別れいます。

 
                        
ジャンプの表彰式です〜

 
いよいよ、ランニングのスタートです。スタートは、ジャンプの成績によって、時間差スタートです。
 

 
ジャンプ台から見るシリパ山・・独特の形をしていたのですが・・・スキー場が無くなって、樹木が生い茂るようになって来ました。
 
                        
余市高校体育館裏
ランニングはジャンプ台をスタートして、ヌッチ川の堤防を走ります。ヌッチ川には何カ所も橋があって、一周出来るようになっていて、小学生は2.5キロ。中学生は2.5キロを2週して争いました。ちなみに、ジャンプ台は高台になっているために、走っている様子が、遠目ながらも、わかります〜
 
                     
ラストの坂道で・・・落差がスゴイです

 
天候は曇りでしたが、蒸し暑い日だった事もあって、ランニング終了後は、全員、水を浴びて体温を下げていました。ちなみに、この水は、ジャンプの時に使われる水で飲めません。

 
     
カレーライスやかき氷の無料提供も行われていました。

 
ジャンプ・ランニングと別々に表彰され、そして、コンバインドの方は、二日間の総合表彰もされました。こちらの方は、優勝はメロン1箱、2位はスイカ1箱、3位はカボチャ1箱と、豪華な景品でした。

明日は、札幌での大会です。それが終われば、来年の春に、余市でお会いしましょう!!

他の町角シヨットを見る