他の町角シヨットを見る 
町角シヨット 平成20年7月20日Up
    ☆アートトラック大会in余市☆

 北海道アートトラック連盟としては初めてのアートトラック大会が、余市町農道空港を会場に開催されました。
  主催 北海道アートトラック連盟
  協賛 ニッカウィスキー北海道工場 余市合同青果卸売市場 余市演歌クラブ他



 たまたまこの連盟の役員の方と知り合いで、開催に際しては色々と苦労話を聞かされました。
    
国道には案内看板と、曲がり角には係員がいて誘導していました
 
 全国的には各地で開催されているようで、今回の余市での開催は、規模が大きかったようです。

 午前11時から開会式の予定でしたが、その前からカラオケ大会をやっていました。トラック大会という事で、ステージは牽引用のトレーラーの箱でした。
 

北海道アートトラック連盟会長の主催者者挨拶を始め、各団体の代表者の挨拶でスタートです。天候は曇り、でしたが、かえって暑くなくて良かったです。
 

来賓挨拶として合同市場、野呂社長が挨拶をされました
 
                     北海ソーラン太鼓の演奏もありました
多くの露店も出展されていましたが、メンバーが運営しているようでした。
 
          トラック野郎という事で、その手のグッズも販売されていました
おまちかね、アートトラックです〜
 

 

 

 

 

余興として、花咲カニの早食い競争が・・・さぞ、痛かったでしょうネェ
 
最初にカニを計量して、時間は2分間。終わったら、再び計量で、食べた分を出します。
 

こちらも、アートトラック・・ですが、模型です〜
 


午後6時からは閉会式が行われ、この席で、北海道交通遺児の会へ、チャリティの益金が贈呈され、また、地域の四つ葉学園にも贈呈されました。
 
 
贈呈後、感謝状が贈られました
 

いよいよお楽しみのナイトシーンです
 

 

 

 

 
午後8時を過ぎると、トラック軍団も帰路につきはじめました〜
 

 数えた訳ではありませんが、トラックも200台くらい集まったのではないか?また、それを見に来るギャラリーも、予想以上でした。
 関係者の方の話しでも『多く集まった方です』との事でしたし、正直、これだけのトラックと人が集まるとは私も、思ってもいませんでしたし、また、組織力としても、しっかりしているものがあると感じていました。
 関係者は『朝の3時に起きて、札幌を出ました』との事で、大変なイベントだったと思いました。みなさん、大変、ご苦労様でした。